風レンズで風力発電量を3倍に?

横浜で6月30日から7月2日にかけて開催された「第5回新エネルギー世界展示会」で、日本の風力発電量を急増させるかもしれない新技術が発表された。同展示会では、目を見張るような風力タービン技術がいくつか披露された。中でも「風レンズ」と呼ばれる技術は、海上タービンを使って従来の最大3倍程度の電力を得られる可能性があるとの実験結果が出ている。

compact_windlens.jpgprototype_windlens.jpg


風レンズは直径112メートルの輪を用いた構造で、ちょうど虫眼鏡が太陽光線を集めるように、中心部に風力を集中させる仕組みになっている。風レンズは、海上に浮かべられた六角形の土台に設置される。

九州大学の大屋裕二教授は、この設備により発電量を「2~3倍」にできるうえに、風力タービンにつきものの騒音が排除でき、安全性も高まると説明した。火山の多い日本では、これまで再生エネルギーの生産は地熱発電が中心で、現在、18のプラントで国内発電量の0.2%分が地熱発電から得られている。

世界風力発電協会によると、現在、風力発電は世界の発電電力の2%を占めている。こうした状況のなか、風レンズの潜在的可能性は大きいと考えられる。その独特の容貌が、景観を損ねるとして風力タービンに否定的だった人々を引き付けるかもしれない。だが、大屋教授は「この技術にはメリットもあるが、仮に日本市場に参入できても、風の強さや方向といった条件が異なる外国で採用されるのは容易ではないだろう」と語っている。

引用元:CNN


7 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:13:33 ID:NMHt5XCP
風レンズの効果と海上設置の効果がごっちゃわややん。


8 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:14:10 ID:CDdJyxUi
騒音より、低周波をどうにかしないと・・・


10 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:23:01 ID:JM/R9jlx
これって、ダイソンの扇風機と同じ原理?


12 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:27:44 ID:/x4QRkcl
>>10
あれは誘導流の応用。これはベンチュリー管の変形だわな。



15 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:36:50 ID:LXqe4Wm+
次は「重力レンズで太陽光発電を3倍に」を期待。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:40:23 ID:4PRO10Z2
直径112mの輪なんて作れるのか? どんな素材を使うつもりなんだろう。
この輪による効率アップ分よりコストアップのほうが大きかったりして。


18 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:47:02 ID:xxeQJxG/
もうね、台風の通り道に全部これ設置したったらエエねん、移動とかも容易にできそうやん。
タグボートで引っ張ったらええねん。

32 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:58:37 ID:NL4IOvGr
>>18
マジレスすると、風力発電は強風の時は発電できない。



19 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:54:26 ID:35C85aMp
底を抜いた紙コップの径の小から大の方向へ風を流すよりも、
その逆の大から小へのほうが効率良いような気がするのは、素人のサル知恵か。

60 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:43:55 ID:NT5Zlck8
>>19
大→小はパラボラアンテナみたいなもんで、中で風がぶつかりまくる。



20 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 16:58:57 ID:kx/J2uG2
ガンド・ロワのプロトタイプですね、分かります。

ガンド・ロワ補完教室[最終章]



22 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:05:19 ID:WMqNE7KQ
高温岩体発電ってどうなったんだろう? 風力発電より余程効率が良いと思うのだが。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:07:05 ID:miWDFpx8
なんで都市部のビル風を利用しないんだろう。

24 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:09:07 ID:NMHt5XCP
>>23
音かな。



26 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:11:46 ID:OvsfW3ZR
一方ロシアは原発を使った。


30 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:36:28 ID:OFXlAkZA
台風が来て風車もろとも倒れるんですね、分かります。



31 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 17:40:18 ID:6554+u5K
これはダイソンから訴えられるわ。

33 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:05:32 ID:qUdIX6D5
>>31
ダイソンも元々店のトイレに設置してある、エアタオルを円状にしただけなんだけど。



35 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:16:10 ID:0YtjuafJ
ジェット気流を地表に誘導する、ダクトを造ればええやん。


37 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:18:52 ID:xRddUxi9
風力発電って役立たずなイメージしか無いね。
もっと他の方式に注力すればいいのに。

38 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 18:23:05 ID:Oasodc+J
>>37
だから、日本では波力発電とか地熱発電が有望なんだろ。



44 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:04:11 ID:MX2DdasY
これだと112mにしたら効果でないんじゃない?


48 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 19:44:15 ID:e7Fq1bzG
風レンズ自体は否定しないけど、潮風ある海上前提よりは、
棒がくるくる回る陸上のほうを考えたほうがいいような、潮風はさすがにキツすぎるように思う。


52 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:00:37 ID:e7Fq1bzG
海洋に潮風ってリスクを単に大きく見積もりすぎなのかなぁ。
専門家の見解を聞きたい。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:06:11 ID:dMK2LcKh
いつも一定方向から風が吹くような環境じゃないと、風レンズなんて意味無いだろ?
しかも、台風とか来たら根元から倒壊しかねない。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:33:44 ID:My1PpQQK
「レンズ」のところが大きくなると、
強度保つのがキツくなるのは、ちょっと考えれば分かることだと思うが・・・


59 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 20:39:42 ID:gAar9Clz
低種波の問題どうするんだよ エコなら何でもやって良いのか?



62 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:09:36 ID:iLZghoEc
再生エネルギーで一番実用性の高い(コストが低い)のは風力発電。九大のは直接、風力の変化に関係なくエネルギーを使えるシステムだから、火力発電(電気使用量に合わせた発電)の代わりにも出来る。

毎年、資源国に何十兆円も資産が吸い取られているんだから国は、大規模な再生エネルギー開発に資金提供するべきだ。一時的に財政は悪化しても長い目で見れば財政健全化の為になる。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:18:22 ID:YXJPhYch
この前海岸に設置した風力発電アボーンしたよね?


64 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 21:44:01 ID:WU6orhjQ
この研究は社民党のHPで紹介されているじゃん。



66 :名刺は切らしておりまして:2010/07/27(火) 23:08:37 ID:ZHWs/d/B
中国の船が事故にみせかけて、アタックしてくると思う。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 00:05:55 ID:V0oN3XH/
富士重と日立、風力発電システムを共同開発 国内初の港湾外施設で稼働



71 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 02:15:41 ID:mqNyFJPA
ジェットエンジンの可変ノズルにも使える?


72 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 12:58:47 ID:sLh0COi3
風レンズの駆動に必要な電力が発電する電力より大きいというオチ?


74 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 13:10:53 ID:mJyCMA8t
これ九州大学のホームページのレンズの向きが逆では?
大きいほうから小さいほうへ流すから風の速さが上がるんだろ。

76 :名刺は切らしておりまして:2010/07/28(水) 13:45:36 ID:r0ukSO1g
>>74
逆じゃない。流れの抜けを改善して効率を上げるというのが目論見だから。まぁ、その逆形態はよくあって時折ニュースになるんだけど、続報は聞かないだろ?上手くいかないんだよw

77 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:26:04 ID:45x4VB3v
>>74
その形は、モーターでファンを回し送風する普通のダクテッドファンw



78 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 00:41:45 ID:awG4MUuR
地熱に水力に潮力まで豊富な日本が、わざわざ大陸の真似して風車で発電せんでも・・・

79 :名刺は切らしておりまして:2010/07/30(金) 10:12:59 ID:o48nTSRw
>>78
洋上風力も含めれば、日本は風力もエネルギーが豊富。
将来的にはスーパーグリッドを通じたエネルギー輸出大国に期待。

関連記事

コメント

以下、名無しにかわりましてセーブします

赤くないだと

名無し隊員さん

社民党がヨイショしてんのか、急に胡散臭くなるな。

名無し隊員さん

たしかに国内で使えるに越したことはないが、別に国内向けだけに限定しなくてもいいだろ
海外に売り込めばいい
隣の国にタダでやるのは論外だが。

名無し隊員さん

※3補足

これこの前の強風で折れたんだよなたしか
海外の風や強さが違うことは教授もわかってるみたいだが、採用が難しいって言ってんのはやっぱり耐久性に難ありなのかもな

名無しさん@ニュース2ちゃん

風は気まぐれだからねえ

名無しさん@ニュース2ちゃん

社民っていうだけでアヤシさ満点・・・
日本の場合法律のせいで良い場所に風車置けないんだよな。
山の上とか切り立った海岸沿いなんかにしか置けないのはそのせい。

日本は風力発電には向かない地形なのに
エコ(笑)に踊らされすぎ。

名無し隊員さん

質量保存の法則だかなんだかで、
風からエネルギーを得ていたらそのうち風止まっちゃうんじゃ?

名無し隊員さん

微風状態・地域での発電に向いたシステムの開発に繋がる、とても画期的なものだと思います。

とにかく今の全ての風力発電システムは発展途上のものが多く、まだまだ様々な開発・研究の余地があるということですね。

どんどん面白くなりそうです♪

名無し隊員さん

*19457
それじゃ台風とか竜巻もそのうち発生しなくなるね!

名無し隊員さん

普通のレンズで沸騰させてタービン回せばいいのに

 

ビル風使えばいいのに
どうせ最初からうるさいんだからさ

名無し隊員さん

そういえば台風のエネルギーって物凄いらしいけど利用は出来ないのかな?

名無し隊員さん

九大生で毎日現物見てるけど、全然風を感じない日でもぶんぶん回ってるよ

名無し隊員さん

ビル風発電を考慮した都市計画とか?
フジテレビが社屋の銀玉外して風車をつけてみるとか?
妄想だけならいくらでも。

   

結局のところ自然のエネルギーを使った場合
どれが効率がいいんだ・・・

名無し隊員さん

19464
へー、やっぱ効率は良いんだ。

名無し隊員さん

19462
電気が欲しいのなら雷のエネルギーを溜めておけばいいじゃん、って
言ってるようなもん。

そりゃ瞬間的には物すごい量のエネルギーが得られるけど、致命的に
安定性がなさすぎる。毎年必ず一定規模の台風が一定の時期になると
一定個数通過します、とかならまだ何とかなる目もあるかもしれんが、
そんな都合のいい自然現象があってたまるかっていう。

名無し隊員さん

風力発電のプロペラって綺麗だよなー
バックに青空が映るとかなりいい絵になる

名無し隊員さん

空に紐付きの気球浮かべてジェット気流で引っ張って地上のタービン回すとか無謀すぎるか
無人無給飛行機からマイクロ波送電とか
仕事無いから人力流行らそうぜって思ったがコストかかりすぎそうだし何かうまい方法ないかな~
ジムを改造して器具使ったら発電するとかしたらかなり省エネになりそうだけどな。屋根は太陽電池で覆って雨水を屋根に溜めて落下させてタービン回すとか。安定度が低過ぎるか。
夏の暑さでサーモスタットみたいに一定の温度で金属変形活用してタービン勝手に回して真空にして冬までずっと回転を保存は無理か

名無し隊員さん

台風に上から巨大プロペラ投下して、台風に発電して貰えないだろうか

名無しさん@ニュース2ちゃん

水力には反対して風力はオッケーっておかしいだろ。

名無し隊員さん

台風への対策はしてるのかな。
風の抵抗が強すぎて倒れたり、風が強すぎて羽が破損したりしそうなんだが。

名無しさん@ニュース2ちゃん

日本は風力発電に適した場所は少ない
が、効率良いのを限られた適所に設置したり外国へ売り込んだりうまくやる手はある

名無し隊員さん

翼端渦(騒音源)が風レンズと干渉し減衰するため、騒音が小さい
という話だけど、プロペラの翼端をループ状にして翼端を無くせば、翼端渦発生しなくなるんじゃね?
んで、ループの後にツバつけて風レンズ形状にしちゃっても良くね?

プロペラの質量が上がっちゃうから駄目かな。

名無し隊員さん

米19471

似たのがディスカバリーチャンネルで特集実験やってたんだな。

それは、形状記憶のワイヤーと空気風船だけでできたどんぐりみたいなスクリュー気球を浮かして地面と送電紐で繋げた方式だけどね。こっちの方がハイテクかな?
実験の結果はたしか成功。後は効率上げとかなんとか言ってたような・・・

ジムの発電は、直接送風プロペラを回して涼みながら健康を促進した方が吉かも。変換ロスですぐに意味がなくなっちゃう量だし。自転車は膝の代謝に良いんだよ。
マイクロ水力はそろそろ実用化するころかな。螺旋の工業用ドリルみたいなのをパイプとか雨樋に埋め込むと、効率がかなり良いし形状のお陰で掃除が何百年単位でいらないんだってさ。張り付いた汚れも流れてきたゴミも螺旋の力(角度?)で流れてくらしい。設置も簡単だから、もうすぐだろうか。

最先端の発想に肩並べてんじゃね?

名無し隊員さん

米19479

そういうループ構造の風力プロペラは、実はある。
しかもそうすると超微風でも動くって売り文句だった。なんか、ループにすると剛性がなくても形保てるから、強度の心配なく軽くできるのも効率の一因とか言ってた。

でもさ、こっからは俺の私見なんだが、現在無いのは、巨大な状態でそれをどうやって組みたてんのって話しじゃね? 卓上のでもたしか一品物だったし、普通のでも列車で発電用ブレードを必死こいて運んでる映像とかあるし。技術的に、いや技能的にまだ無理だと思われ!

名無し隊員さん

ダイソン、ダイソンとうるさいがダイソン自体が東芝のパクリだろ
ttp://www.telegraph.co.uk/technology/news/6377644/Dyson-fan-was-it-invented-30-years-ago.html

名無し隊員さん

雪や、蟲とか鳥の死体が詰まる問題はどうするんだ?
海の上じゃ一々止めてられないだろ。

名無し隊員さん

台風とかで風力発電所が何基壊れようが、火力・原子力と比べたら単価は驚くほど安いし、環境への影響も微々たるもの。大量に運用すればそれだけ技術も進歩するから、しだいに壊れにくくなってより安全性も発電効率も増す。先進面では現在欧州の独壇場だが、災害大国で求められる基準が厳しい日本が本腰を入れれば、10年後には世界最高レベルの堅牢性にすぐ達するだろうさ。

名無し隊員さん

これは航空機のジェットエンジンを応用した風力発電装置だよね。
非公開コメント