有人火星探査は本当に実現可能? 無重力半年で体力40%低下

有人火星探査は科学にとっては偉大な一歩かもしれないが、宇宙飛行士にとっては筋肉寿命を大幅に縮める危険な苦行になるかもしれないとする研究が、米生理学誌「Journal of Physiology」(電子版)に発表された。


米マルケット大のロバート・フィッツ教授(生物学)率いる研究チームは、国際宇宙ステーションに約6か月間滞在した米国とロシアの飛行士9人について、帰還当日にふくらはぎの筋肉の生体組織を採取した。

打ち上げ45日前に採取しておいた生体組織と比較してみると、無重力下で筋肉が大幅に萎縮していく様子が明らかになった。筋繊維の重量、強度、弾力性の減少度を総合すると、体力は40%以上も低下。飛行士の実年齢は30~50歳だが、帰還時の筋肉年齢は80歳程度まで老化していた(以下略)

引用元:AFPBB News


2 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 23:20:49 ID:eirT6rZS
宇宙寝たきり老人かよ。


6 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 23:31:08 ID:PmXp8X31
アブトロニックで頑張れ。
flam1-69578.jpg
懐かしのアブトロニック


7 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 23:32:36 ID:lrOlOTpG
宇宙船を回転させて、遠心力で重力を作り出せよ。
2001年宇宙の旅でやってたみたいによ。



20 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:40:03 ID:83aRCZfy
>>7
コリオリの力で検索すれば、遠心力を利用できない事が分かる。

34 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 02:42:36 ID:EwYh61SY
>>20
コリオリ力はそんなに強力じゃない。


むしろ遠心力の回転方向による影響の方が問題、やるなら遠心力で人工重力を作った小部屋にパイロットをじっとさせておいて一日何時間かだけ重力をかける、みたいな方法がいいんじゃないかと。ただし、物凄い速度で回転させないと1Gまで持っていけないと思うが。



9 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 23:43:04 ID:Ieb+vvzJ
地球に帰ってこないで、火星人になっちまえば問題ないな。


13 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 23:57:31 ID:CbL9+mon
先ずは効率良いシャトルと宇宙専用船が停泊する起動ステーション。次に月面基地建設してから、
地球と月の間にコロニー建設。火星はそれからでいいのではなかろうか?

16 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:18:15 ID:4scg3Kwk
>>13
チマチマんな事やってる間に月も火星もアメか中国に領土宣言されて、
地下資源全部取られるよw



15 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:18:00 ID:30VPFHlK
かなり長いこと宇宙にいた野口さんは、実際どうだったんだろうか?



19 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:35:39 ID:PhEOdD2e
原子力ロケットなら、十数日ぐらいで到着するんだろ?
早く着く以外に解決策ないだろ。


21 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:41:27 ID:ZovayOnJ
無重力で筋肉が萎縮するのは、無重力そのものによる影響?
それとも筋力を使わないから?


22 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:46:31 ID:sTT90EH9
ロケット内と火星では、ビリーザブートキャンプを日課にしろよ。
3年後には筋肉隆々になって帰ってこれるぞ?




23 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:52:31 ID:nwzTGXm+
気合入れて自転車発電すればいいだけだな。ただ、その時間ロスが致命的に無駄。
やっぱ人間じゃなくて、ロボット送ればそれでいいよ。


26 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 00:56:17 ID:bD+Kps2G
火星遷移軌道1発で行けばあっという間じゃないの?


27 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 01:00:16 ID:xqj1gZ5T
リハビリ用のゴム詰んどけよ、ゴム紐使えば筋トレはできるだろ?


28 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 01:20:32 ID:9yPmL3jH
また火星有人探査したフリですか?アポロのように。
地球の重力とたいして変らん火星から、どうやって脱出するのかと。


29 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 01:24:20 ID:JXXo/zhc
その為に若田さんが特別プログラムやってたんじゃないの?


30 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 01:27:08 ID:znpFap1x
なるほど。だからタコしか住めないんだな、納得だわ。



32 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 02:23:39 ID:RvR8O+sg
結局、遠心力で重力発生させる宇宙船技術が発達しないと無理か。
そんなもん地球から打ち上げられないから、軌道エレベーターができるまでお預けと。

33 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 02:26:53 ID:lE8gbb76
>>32
アポフィスを宇宙エレベーターのカウンターウエイトに。



35 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 02:56:35 ID:sIDSVC2G
火星の引力と重力って別物なの?

38 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 03:06:49 ID:Fm7tdPsg
>>35
ほぼ同じと考えて大丈夫。でも、問題にしてるのは火星の重力ではない。火星まで到達し、火星に居る間は大きな問題ではない・・・火星の重力は地球の約半分なので影響はあるでしょう。問題なのは、地球-火星を往復する長い航行期間の無重力状態。

41 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 03:15:55 ID:ZovayOnJ
>>35
引力というのは文字通り引き寄せる力の事なので、磁力によるものや、電荷によるものを指すときもあるけど、「火星の引力」と言ったら、普通は火星の質量による引力である重力のことを指していると思う。



37 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 02:59:02 ID:dUikbFZB
火星に迎う間半分は1Gで加速し続け、半分は1Gで減速し続ければいんじゃね?
ちょっとNASAに提案してくる。

62 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 10:39:12 ID:3RcoDhI+
>>37
1G加速で、ずっと加速して行くと光速に達するには、どれくらいの時間がかかるでしょうか?



42 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 03:47:30 ID:FQ1BNjh0
筋肉減ったって、地球でリハビリすれば戻るんじゃないの?
そんなものより放射線のほうが心配だが・・・


47 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 06:36:07 ID:p6PszNzI
なぁ、一日中ソファーでゴロゴロしているピザを使えばいいんじゃね?
米国なら資源量も豊富だし。




50 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 07:35:02 ID:DrDQ9CKV
光速の10%くらいで移動できる宇宙船を作ればいいじゃない? できるでしょ?
無理なら1%でもいいよ。


56 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 09:01:39 ID:T6zRn2zy
アメリカ人なら薬物で何とかしてくれるだろう。


59 :名無しのひみつ:2010/08/20(金) 09:48:06 ID:xqj1gZ5T
ここで大リーグボール養成ギブスの技術が応用されようとは・・・

関連記事

コメント

名無し隊員さん

筋トレ中毒者(ボディービルダー)乗せろよ

 

日本には大リーガー養成ギブスというモノが有ってだな・・・

名無し隊員さん

人柱ならどこかに居そうだよな

名無し隊員さん

>筋トレ中毒者(ボディービルダー)乗せろよ
筋肉大好き人間がわざわざ筋肉が落ちるようなところに行くわけないだろ。

名無しさん@ニュース2ちゃん

>>22
こいつ本気でいってんのかな?あんな運動でむきむきになる訳ないし
負荷かけないと骨が死ぬ

名無し隊員さん

ついにおれの開発した重力発生装置を使う時が来たか。

名無し隊員さん

>>62が404

名無し隊員さん

1G加速して中間点まで行って、-1G加速(要するに減速だが)するためには、どれだけの推進剤を積まなきゃならんことか。

名無し隊員さん

※19941
本気で言ってるように思えるか?w

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

名無し隊員さん

1Gk加速を1年続ければ光の速さになるそうだ。

名無しさん@ニュース2ちゃん

地球に帰らないで、無重力で永住すれば60%でも問題無いよね

名無し隊員さん

行って帰ってくるなら2年2ヶ月だが
片道なら半年くらい
後は現地でリハビリすれば良い

問題はリハビリ期間を過ごす物資だな

名無し隊員さん

秒速100kmでいけば、最大5週間くらいで火星までいけるらしい。
0.5G加速で6時間飛べば約秒速100Kmになるらしい。

てか、そんな宇宙船は今のところ作れない、むりだ。。。。

名無し隊員さん

19950
複数人で逝かせるより、単身の方が安上がりかもな。
気を使わなくてもいいし逆に精神的に安定しそう。

名無し隊員さん

コールドスリープまだぁ?

名無し隊員さん

>13
そのうちスペースコロニーの独立戦争が始まるから。

名無し隊員さん

火星と地球の間に、あらかじめ物資を詰んだコンテナなりを置いときゃいいんじゃねぇの?
そうすれば宇宙船自体に搭載する燃料や生命維持関連の物資も大幅に減らせそうなもんだけど。

やっぱ置き引き対策がネック、か…?

 

ピッコロさんを見習って重い服着ればいいんじゃ・・・。

名無し隊員さん

19957,19958
これがゆとりか…

名無し隊員さん

19957
そのコンテナも太陽を回る軌道運動をしているわけでおそらくランデブーにかかる時間と燃料の無駄になりかねないと思う…

名無し隊員さん

やっぱり、半年で現地到着して火星でリハビリしつつ
現地に前もって物資を送っておいて、そのまま2年ほど過ごす。

根っからの地質学者で、地層をみるとハァハァする
典型的な学者がいいだろうね。

今日も名無しさん

ここで義体化技術が必要になるわけだ

名無し隊員さん

やっぱりJAXAの人の言うとおり、ロボット送り込んだほうがマシな気がしてきた。

でも、アメリカ・ロシア・中国はいつか必ず誰かを送り込むんだろうな。

名無し隊員さん

ボディービルダーを宇宙飛行士にすれば
ちょうどいい感じになるんじゃないか?

 

無理して人が行かなくてもね
ってビルゲイツがネット会議をススメてたな

ジャギ様

 鉄粉を練りこんだ服を着せて、巨大な電磁石の上で筋トレだな。
 胃や内臓もジェットコースターの頂上付近の浮遊感で、抗重筋だけにしか
負荷はかけられんが、何もしないよりはましであろう。
 火星に向かう宇宙船の中で、筋トレに励むパイロットのマッシブな笑顔
だけがやたら眩しい。

名無し隊員さん

実際の探査構想でも船をスピンさせて航行させるはずだが
姿勢制御の簡便も兼ねて
非公開コメント