害虫に食べられたキャベツは、天敵呼ぶ物質を大量放出

キャベツが、1つの葉に集中して卵を産みつけるガの一種、コナガの幼虫に食べられた際、特殊な物質を大量に放出して被害が実際よりも多いように装い、コナガの天敵のハチを多く呼び寄せることを、京都大学の高林純示教授(生態学)らの研究チームが突きとめ、18日付の米科学誌「プロスワン」(電子版)に掲載された。


食害を受けた植物は葉の内部で化合物を合成し、害虫の天敵を呼び寄せる揮発性の物質を作って葉から放出。キャベツもこの性質をもつ。

研究チームは食害を受けたキャベツが放出するこの物質量の変化を計測。1つの葉に卵を1つしか産み付けないモンシロチョウの幼虫に食べられたキャベツがダメージの程度に比例して物質を増加させる一方、コナガの幼虫の場合は被害の程度に関係なく、大量の物質を放出していたという。研究チームは、キャベツが幼虫の唾液(だえき)の成分でより食害の危険性が高いコナガを識別し、大量のハチを呼び寄せることで早期に駆除させようとしているのではないかと推測している。

高林教授は「被害が大きいようにうそをつく『オオカミ少年シグナル』といえる。研究を進め、植物がどのように昆虫を見分けているか正確に解明したい」としている。

引用元:産経新聞



2 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:02:03 ID:hr32NrU7
自然の闘いは凄いな。



3 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:02:33 ID:xIwrXfnx
キャー別のにしよう。


4 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:08:17 ID:bYvjFrpS
狼少年は…狼少年は寂しかったんだよ。
かまってもらいたかっただけなんだよ。


6 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:23:34 ID:rZ6AwXF8
キャベツ「通報しますた」

14 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 16:29:02 ID:cPgtyp0/
>>6
www



7 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:27:11 ID:HlRTmiHM
地球に宇宙人が来るのは、キャベツさんが助けを呼んでいたからだったのか・・・
いよいよ人もオワリだな。

13 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 16:28:32 ID:4cfrHRhP
>>7
がオワリだな。



9 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:45:36 ID:SBPuHLy2
ブライアン・W・オールディスの「地球の長い午後」を読んで見ろ。
地球の遠未来では植物が地球の主となって、植物らしい知性を持って活動しているぞ。


10 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 15:48:19 ID:ID3gJgbk
少しは食われてるわけだから、狼少年の喩えはおかしくないか?

12 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 16:22:41 ID:49gVaEuw
>>10
ハチ的にも、一応目的の餌はゲットできる訳だから共存だよね。
少々声の大きいクレーマー程度。



15 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 16:35:23 ID:MGxrFqMo
別に嘘はついていまい、コナガの卵がまとめて生まれるんだから。
ていうか、齧ってるやつの種をある程度区別してるのが凄い。

konaga_01_convert_20100823125950.jpg
病気資料室

16 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 16:40:42 ID:UXDYeo/8
>>16
流石のキャベツも、人間は識別できないだろうな。

    

18 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 16:56:44 ID:g1bLVHp0
外でキャベツの千切りなんて作ったら、ハチの大群に襲われるなw

キャベツ拷問機


19 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 17:11:36 ID:aDJ4o1mV
被害が大きいように嘘をつく「東亜シグナル」といえる。


20 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 17:26:20 ID:vD265Eum
狼少年というと意味が違うな。
「虫いるよ!」ってアピールする時は実際にいるわけだし。


21 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 18:05:54 ID:uISBkb5Q
これ以上食害されないように、野菜自身が作る農薬って話もあったな。
植物はすごい。


25 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 18:53:43 ID:x7IUC7JR
キャベツすげええぇぇえ。


28 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 19:38:41 ID:Tb4XWj0B
虫が噛んだ時の唾液的な成分と反応してるんだろね。
さもキャベツに意識があるような表現は、なんとかならんのか?
むしろハチが過敏反応で集まってるだけじゃないの。

33 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 21:54:56 ID:V1o7hDiv
>>28
お前がキャベツより「意識的」に生きてる確実な証明をしてみろ。

34 :レタス:2010/08/18(水) 21:58:09 ID:Tb4XWj0B
きゃー、>>33に噛み付かれたよー。ハチさん助けてー。



29 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 19:47:36 ID:uyqcj7bi
過大申告していると、そのうちに少ないハチしか来なくなる。
本当のオオカミ少年だ。


32 :名無しのひみつ:2010/08/18(水) 20:18:21 ID:EnWvePvb
農薬洋物質の話でも、キャベツが最初に出てくるな。
葉っぱ自体を大量に食べるからだろうな。


39 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 00:56:55 ID:9P8VXx3q
キャベツとかニンジンとかネギとか、見えないところで根回ししてるのか。
ニンゲンも空気読めないと生きていけないな。


42 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 20:14:17 ID:wqOEAktv
コナガとモンシロチョウを、判別する仕組みが気になる。

030503monsiroyou2_convert_20100823125715.jpg
モンシロチョウ

konagal_convert_20100823123219.jpg
コナガ


43 :名無しのひみつ:2010/08/19(木) 22:24:01 ID:Ti7hotMp
嘘つきはキャベツの始まり。


関連動画
関連記事

コメント

名無し隊員さん

虫の幼虫の唾液と反応して天敵である捕食寄生性のハチを呼び集める物質を撒き散らす。
けど、寄生バチに寄生されたからといって幼虫は食べるのを止めない(さなぎになった頃に寄生バチは羽化)し、むしろ加害量は増える。結局被害の量は変わらない。

このへんが大いに謎。生物農薬的な利用が果たして役に立つのかも謎。
ふしぎだよねー

名無し隊員さん

1で唾液、って書いてあるのに42はアホか。読解力の無い在日か、ゆとりかどっちかだな。

名無しさん@ニュース2ちゃん

地球の長い午後って
登場人物がやたらときんたまきんたま連呼してた印象しかないんだが

名無し隊員さん

面白いよなぁ、こういう植物の反応
基本的に動けないから能動的には動けないけど、
各種毒とか果実とかで、積極的に周囲の反応を利用しようとしてるのはおもろい

名無し隊員さん

キャベツは育ててくれた人間に純潔を渡したいのだよ、だから害虫には初めてを食べられたくないんだ

って考えておけばおk

名無しさん@ニュース2ちゃん

※20036
その手の煽りがしたいのならνカスにでも行って思う存分やれよ
目障りだ

名無し隊員さん

暴漢に襲われたとき、「タスケテー」じゃなく「火事だー!火事だー!」って叫べ、っていうのと似たようなもの。

名無し隊員さん

キャベツ拷問機って何だよw

名無し隊員さん

もう、サマセット部長がキャベツにしか見えない悔しいビクンビクン

名無し隊員さん

動画キモ過ぎwww

名無し隊員さん

※20035
寄生バチにも種類があるんじゃない?

俺が小学校の授業で青虫の飼育をやったときには
ある程度成長した「幼虫」の体を食い破って、寄生バチの幼虫が沢山出てきた。
その後、死体の周囲に黄色の沢山の繭を作って…気持ち悪いから捨てた。
あれから芋虫の類を飼育する勇気が無い…。

名無し隊員さん

考え方が変!

「天敵呼ぶ物質を大量放出」 ではなく、
大量放出された物質(修復用物質)を
天敵が察知しているだけと考えるべきなのでは。

名無し隊員さん

天敵が察知する=天敵を呼ぶ
つまりキャベツさんは他力本願なんだよ!!

名無し隊員さん

※20049
考え方が変!

名無し隊員さん

俺虫に生まれ変わったらこれだけは覚えておくんだ

名無し隊員さん

「美味しんぼ」との比較で画像うpされてた漫画でこの件について描いてたのがあったな、何だったけなあ?
「美味しんぼ」の方は山岡とかが虫食いは安全な栽培の証拠みたいなこと言ってて、件の漫画は虫食いキャベツの有毒性について語ってた
1,2年前にどっかのまとめブログにあがってたんだが誰か覚えてないか?

名無し隊員さん

コンシェルジュじゃなかったかな

名無し隊員さん

俺も小学校3年だかにクラスで飼ってたアオムシがコマユバチに・・・

駄目だこれ以上怖くて言えない

名無し隊員さん

虫に食われている野菜は、虫が食うほどうまいと言われてるけど
もしかしたら、この物質が旨み成分的な役割を果たしてるのかな?
蜂が寄ってくるくらいだし、甘みのある物質なんじゃないかな
この機能はキャベツ以外にもあるんだろうか?

 

※2053
ttp://netamichelin.blog68.fc2.com/blog-entry-6567.html
これだね。

まあ、描かれた時期も違うだろうし、一概にどうこうは言えない気もするけど。

名無し隊員さん

コマユバチの幼虫は、重要な臓器は避けて食べてるらしいw
半分ゾンビ状態で生かされると。

名無し隊員さん

>>20049
そうかもしれないけど、そうとも言い切れないのでは。
臭いにおいを放出してハエを呼び寄せて受粉させる花とか
甘い実をつけて鳥に食べさせて種を運ばせる木とか
分かっててやってるっぽい植物は結構あるからな。

名無し隊員さん

※57
それは虫に喰われる環境や品種のことだろ、それもどうかと思うけどさ
喰われた傷物が完品よりうまいなんてことはまずない、そう感じたなら熟れ方の問題

経験ある人なら分かると思うけど、虫に喰われた部分を除いて食べても
エグ味や苦味が増して変な味になってる

名無し隊員さん

「虫が食うくらい美味いってことや」という言葉は、虫食いくらいで食べ物をポイポイ捨ててしまう人を戒める意味もあるんじゃないかねぇ。
非公開コメント