「はやぶさ」微粒子分析作業3ヶ月遅れ、12月以降に  予想以上に回収が難航

宇宙航空研究開発機構は23日、小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワの砂を持ち帰ったかどうか調べる分析作業を、12月以降に実施すると発表した。当初は、9月以降に行うとしていた。

1117-1-thumb_convert_20100826102355.jpg


宇宙機構は7月初旬に、はやぶさのカプセルから微粒子の回収に着手し、光学顕微鏡を使って数十個の微粒子を見つけた。しかし、微粒子が小さいため、予想以上に回収が難航しているという。今後は、さらに小さい微粒子が見える電子顕微鏡なども使い、回収を続ける。

引用元:読売新聞


16 :名無しのひみつ:2010/08/23(月) 23:25:39 ID:HmuvZ9t8
来年結果が出ても皆忘れているぞ? 事業廃止の対象にしろとか言われるぞ。


17 :名無しのひみつ:2010/08/23(月) 23:26:49 ID:7SzehiZl
試料があるかないか分からない状態からスタートだから時間もかかる。
しかも定性、定量が同時測定できて鉱物、元素分析が出来る範囲内での分析フルコースだろうし、
設備が整った大学か研究所じゃなきゃ分析不可だ。

18 :名無しのひみつ:2010/08/23(月) 23:31:02 ID:1hM5JHZ6
>>17
今調べて「ありませんでした」では来年度の予算が付かないから、決まるまで何もしないだけでは?

20 :名無しのひみつ:2010/08/23(月) 23:50:40 ID:7SzehiZl
>>18
それこそ下衆の勘繰りというもの。試料が目に見えている状態と目に見えずあるだろうという曖昧な判別しかつかない状態では試料採取手法が違ってくる。詳細はこの情報では判らないけど試料採取方法で光学から電子に変えるしか方法がないとある。

正確な分析、解析をする為に試料を紛失したり欠損させたりするリスクを減らすのは当然。こういったものは採取から時間がかかるのは当たり前。



21 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 00:00:54 ID:GcDGfVj7
サンプル回収なんてどんなに小さくてもたいして難しくないが、サンプルの汚染を避けるのが難しい。
いっそ、容器ごと測定可能な装置を作った方が早いかもしれない。


23 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 00:50:02 ID:lHr/DBsP
まさか戻ってくるとは思わなくて、分析準備してなかった?

24 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 01:01:10 ID:7WsmcfYK
>>23
今まさに、世界でも類を見ない貴重な経験を積んでいる最中。



26 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 02:36:55 ID:BiJ390Te
結果はどっちでも構わないから確実にやってくれ。


27 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 04:53:11 ID:EkrIosIB
一方、イタコにはしっかりと予算をつける政府でした。

イタコ「口寄せ」癒やしに効果

34 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 14:07:54 ID:K9uW6ma+
>>27
国産ithaco(リアクションホイールを納品したメーカー名)に予算を付けろよ。

「はやぶさリンク」:リアクション・ホイールに見る問題点



30 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 07:20:40 ID:7vK2xbpJ
もう1回イトカワまで行って、砂を採取して来ればいいんじゃね?


31 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 08:55:43 ID:1uJyWWsF
12月?そんなに焦ってどうする、もっと時間をかけて慎重にやるべきだな。
時間がかかれば、それだけ分析技術も進歩する。


35 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 14:24:33 ID:+sd9KVmH
一番じれったく感じているのは中の人なのでは?
慎重にやらないといけないとは思いつつも。

39 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 15:05:47 ID:N4zn+4SV
>>35
同時に器具を作りながらだしな。



40 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 17:34:10 ID:c+64eqPF
この世に存在しないものを見つけようとしているとしか思えない。
しかもすごい狭い範囲内で。むしろ思念で物質化する勢い、目覚めるんじゃないか?


41 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 17:49:38 ID:lo7R4fsE
イトカワの欠片が入ってたら、凄いことになるんじゃね?

42 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 18:20:28 ID:EF4GPkml
>>41
イトカワの霞でいいんです。



44 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 18:48:11 ID:FY58tJCk
メインのミッションは失敗だったとのことで決着だな。

49 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 20:01:52 ID:XKX0mhWE
>>44
メインのミッションは、小惑星往還技術の実証なんだから既に成功だろ。



47 :名無しのひみつ:2010/08/24(火) 19:53:59 ID:JxHpi4Z2
測定技術の問題ではなくて、カプセルから微粒子を取り出せないという問題なんだな。
はやぶさの帰還前は、(タッチダウン時のサンプリングに失敗した事は触れないで)「一回目の不時着時に、イトカワから浮き上がった微粒子がカプセルに入ってるかもしれない。

一粒でも入っていれば、サンプル採取は成功だ」と言っておきながら、実際にカプセル内に微粒子が見つかると、「カプセルから、微粒子を取り出す技術がありません」とは悲しい話だね。

51 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 03:17:23 ID:OYP/lXmg
>>47
取り出せないというか、想定以上に多かったもんで1つ1つマニピュレータで拾い上げるのに、とても時間が掛かってる。ヘラで直接電子顕微鏡にかけられるようにするとか、そういう所から見直しだから大変。

57 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 17:17:49 ID:LdqITIXS
>>51
サイズはどのくらいなんだろ? 仕事柄でμmサイズの異物を針で採取してるけど正直なところ…
μmサイズ採取は手作業だと発狂するw


Office Worker Goes Absolutely Insane - Watch more Funny Videos
仕事中にサラリーマンが発狂

58 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 20:23:05 ID:WmAk0S/h
>>57
そのμmサイズらしい。
20100624224610.jpg
効率良い回収方法を検討中

59 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 21:25:15 ID:LdqITIXS
>>58
自分が手作業で取り扱って発狂した一番最小の異物サイズが10μm…

それの半分以下のサイズかw
ヘラで掬ったとあるから、手作業なのか機材を特注で作ったかどちらだろ。



60 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 21:59:13 ID:qYUmuLcX
サンプルが入ってるだろうというB室のほうは、どうなったんだ?

61 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 22:06:09 ID:XIXBZd6p
>>60
B室はまだ開けてない。
A室の遅れもあって、もう少し時間がかかるとのこと。



62 :名無しのひみつ:2010/08/25(水) 22:21:42 ID:B7HJXDnU
7年待ったんだ、もう少しぐらい分析結果の公表が遅れるのなんてどうと言うことは無い。
ただ、今の政府にそんな度量が全く無いことが問題だ。
関連記事

コメント

中の人◆OZ3bFThwrE

( ФωФ)y~ 失敗厨が多いスレでした。

名無し隊員さん

まぁ、朗報と弁当の玉子焼きは、跡に取っとく方が、楽しみが
増えるってなもんさ。

名無しさん@ニュース2ちゃん

はやぶさ帰還前に相模原のISA/JAXA構内に試料分析センター棟ができてる
最新の科学分析装置を使い
NASAの監視下で今分してるところ

名無し隊員さん

はやぶさが帰ってこれたのは焦らずに操作し続けたから
その根気強さをもう一度見せて欲しい
焦って解析して全てを無駄にしないように

名無し隊員さん

環境分析をやってるけど、分析作業に至るまでの前処理が必要だったりして意外と時間のかかるものなんです。
お客さんの中には依頼した翌日に「まだ出来ないの?」とか問い合わせてくる人もいますし・・・

この分析作業も時間はかかると思うけど、結果が非常に楽しみです。

名無し隊員さん

> 翌日に「まだ出来ないの?」とか問い合わせ

どこも一緒かw

名無し隊員さん

石とか砂とか持って帰ると思ってたのに、目に見えないような物質なのかよ

名無し隊員さん

そこまで微量の資料でもちゃんとした分析が可能なのか?

名無し隊員さん

7年待ったんだ。
もう7年くらい待っても良いじゃないか。

名無し隊員さん

クリリン「ハヤブサー!!早く来てくれー!!」

名無しさん@ニュース2ちゃん

必死になって失敗を認めようとしない東チョンどもみっともないな。
往復技術なんか地球軌道でもまわらせてたほうが距離稼げるだろ
故障したら回収修理もできんだからよ

イトカワくんだりまでいったのはサンプル採取のためだろうが
μmの微粒子(失笑)取りにいったのか?

名無し隊員さん

>ただ、今の政府にそんな度量が全く無いことが問題だ。

これだよなぁもうホントに…orz

名無し隊員さん

※20148
くやしいのうwwwwくやしいのうwwwwwwwwwwww

名無しさん@ニュース2ちゃん

正直、微粒子採取はパーティーの後のビンゴゲームみたいなもんだろ。
パーティー自体は成功してる。ビンゴゲームは当たっても当たらなくてもいい。(当たっていれば尚嬉しいのは当然だが。)
このビンゴゲームを開催出来る事が既に素晴らしいわけだからね。

名無し隊員さん

どっちにしろ、にわかにはやぶさ持ち上げてはやし立てた連中はすっかりどっか行っちゃったな

名無し隊員さん

>20154
行ったも何も、情報が出なくなってるからな
新聞の科学欄を毎日チェックしてるが、これ関係のニュースは週一あるかないかだし

名無し隊員さん

※20148に言い返してやろうと思ったが
※20152の例えが素敵過ぎて何も言えない

名無し隊員さん

まあ徒労に終わるだろうな
貴重な経験を積んだ!とか恥ずかしい事は言わないでほしい

名無し隊員さん

「はやぶさ」の目的 おさらい

1. イオンエンジンによる推進実験
2. イオンエンジンの長期連続稼動実験
3. イオンエンジンを併用しての地球スイングバイ
4. 微小な重力しか発生しない小惑星への自律的な接近飛行制御
5. 小惑星の科学観測
6. 小惑星からのサンプル採取
7. 小惑星への突入、および離脱
8. 大気圏再突入・回収
9. 小惑星のサンプル入手

現時点で6と9以外は成功しています

名無し隊員さん

小惑星軌道、しかも重力よりも太陽光圧が強いところに滞在観測して帰ってくるなんて相当なもんだよな。NASAも頭抱えそうな難題じゃないの?
しかも固体燃料ロケットで打ち上げとかキチガイじみてるな

のほほんな名無しさん

ばーか。帰ってくるまでの時間は早いほうがいいに決まってるだろ。
韓国のロケットなんか数分で帰還できたんだぜ?

って韓国の方達が言っておりました。

お名前

米20164
それって墜落しただけじゃ……

ともかくタッチダウンしてカプセルの口をあけたままスラスタを吹いてたんだから何らかの物質は入っているはず
昨日ニュートンの別冊を読んだけど、感動した

名無し隊員さん

はやぶさ関係の記事でるごとに
サンプル十分に回収できなかったから失敗だの
出発時は知りもしなかったくせににわか消えろだの
必死な奴が毎回沸いてくるんだからそりゃ嫌になって離れていくさ。

名無し隊員さん

いや、祖国から指令でもでてんのか?ってぐらい、
はやぶさスレは「失敗を認めろ!」ってのが湧き捲くってるよ

名無し隊員さん

例え入って無くても
このノウハウはすげぇ貴重だよな。

後世に残せる財産だ。

名無し隊員さん

ミッションの達成度は500点満点中の400って感じでいいのかな

名無し隊員さん

世界最高のスコアをたたき出して、いまはボーナスステージ

名無し隊員さん

何か入ってるといいよね。

仮に入っていたとして、コンタミかそうでないのかを、どうやって区別するのか興味がある。

名無し隊員さん

>>20175
うんにゃ、現在は100点満点中の400点まで達成してる。
もう100点上乗せできるかが、このサンプル解析にかかっている。

名無し隊員さん

隼は吸塵力が・・・フィルターの自動掃除が……

名無し隊員さん

>往復技術なんか地球軌道でもまわらせてたほうが距離稼げるだろ
>故障したら回収修理もできんだからよ

無知アピール乙ってところだな
現在軌道上から衛星を回収修理出来るシステムと云えばスペースシャトルだけだが
そんなホイホイできる手軽な代物では決してない上に、来年には引退だ。
遠く離れた惑星間軌道で運用するというのも重要な実績だ。
惑星間軌道から精密誘導してダイレクトにカプセルを再突入させるなんて
地球の周りをグルグルしてるだけじゃ絶対出来ない実験だしな。

名無し隊員さん

※20148 やその他のこのプロジェクトを貶めたくて仕方のない素晴らしい祖国へ帰って土に還ってくれ

※20152 みたいな喩えをできる人間になりたい

Newton別冊は非常に興味深い内容でした。家にずっと保存しておきます。
非公開コメント