弥生人もコイ養殖 愛知・朝日遺跡 歯の化石分析で判明

acd0809181011002-p1_convert_20080923134314.jpg
 弥生時代の代表的集落遺跡の朝日遺跡で、幼いコイの歯の化石が多数出土、コイを飼って食べていたとみられることが、滋賀県立琵琶湖博物館などの調査で分かった。コイの養殖を示す国内最古の事例。冬の保存食にしたようで、狩猟採集中心だった古代の食料事情に新たな一面を加える発見となりそうだ。

 縄文の遺跡でもコイの歯が見つかったが、幼魚は含まれていなかった。養殖の技術は、水位制御が必要な稲作とともに大陸から伝わったらしい。

 博物館などは、コイののどの奥にある1-8ミリの咽頭歯の化石167点を分析。大きさや形から年齢を推定したところ、生後数カ月の幼魚(体長5-15センチ)と2~3歳の産卵期の成魚(同35-45センチ)の2グループに大別できた。コイの産卵期は5-6月で、幼魚は生まれた年の秋まで育てられたとみられる。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080918/acd0809181011002-n1.htm



3 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 17:59:13 ID:sSubRzeU
鯉もお腹が減るのかな?


4 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 18:08:20 ID:5in2CH8G
貝塚公園で見つかったの?


5 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 18:32:58 ID:Qz3WyQxD
恋は天然のみだよ。


6 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 18:39:18 ID:KaLVN2fL
鯉の歯が見つかっただけで、養殖して食ってたって分かるのか?池で鯉飼ってるが、化石になったら鯉の骨が出るかも知れんが食って無いぞ。


7 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 18:55:08 ID:6OC4gS+B
>>6
同年齢のものだけが纏まって発見されてることから、
何か分かると思わないか?


8 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 19:15:14 ID:JTgl08+1
養鯉家→なぜか読めない。
読み方を調べても、何時の間にか忘れる。



10 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 21:23:20 ID:xhfrbARw
中国って今でも池や沼で草魚養殖してる地域あるよな。これが本当だとしたら、何時頃廃れたのか?母集団が渡来系の集落だけの習慣なのか?


色々考えられて、面白いな。



13 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 21:42:17 ID:QX3UIkHh
>>10
川に放流したりもしてたね。
今はどうか知らんが、つい最近までやってたよ。


11 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 21:38:43 ID:MnaMn2AR
昔から恋を育ててきたんですね、分かります。


14 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 21:52:42 ID:fVxjYBEJ
> 冬の保存食にした。
つまり鮒寿司みたいなもん?おえーっ!



15 :名無しのひみつ:2008/09/18(木) 23:38:32 ID:Im8eLIWD
>>14
釣りか?食う直前まで池で飼っておけばいいだろ?
食いもん無い時に獲って、煮物にすればいいだけ。


16 :名無しのひみつ:2008/09/19(金) 01:09:59 ID:GT7JzqcJ
つい数十年前までうちの母方の実家でも、冬の蛋白源として飼育してました。


17 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 14:52:57 ID:mHcXDLID
鯉に歯があったのか・・・すごい絵を創造してしまうんだが。


18 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 17:05:55 ID:TSkbE6VF
>>17
水槽でブラックバス飼っていた時に残飯処理用にと思い鯉も入れてたんだが、餌の生きたドジョウを入れると真っ先に鯉が食っていた。


バキュームのように吸い込む補食もスゲーんだが、噛み音も鈍くキモイ。


21 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 18:31:45 ID:buZ03yg5
> 養殖の技術は、水位制御が必要な稲作とともに大陸から伝わったらしい。
これは勝手な憶測だよね?



22 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 18:39:10 ID:pVo+LbwT
いわゆる鯉って大陸原産っぽいんだよね。
飼育技術持った人たちと鯉は、一緒に海を渡ってきたんかね?



23 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:18:58 ID:FMkbN/Jj
鯉は以前は大陸から来たと思われてたけど、日本にも古来 から生息してたらしいと聞いたがどうなんだろう。


24 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:40:37 ID:h4s+BX9s
虎眼先生が頭からバリバリと食べるんですね。


25 :名無しのひみつ:2008/09/20(土) 19:52:20 ID:mQ5U/IBb
おれの爺さんも、田んぼで鯉を飼ってたな。


27 :名無しのひみつ:2008/09/21(日) 06:10:58 ID:xXCjL1y4
水田伝来と一緒に、合鴨農法が発見されていればな・・・


28 :名無しのひみつ:2008/09/21(日) 06:13:30 ID:xXCjL1y4
そうそう、鯉の奥歯って幼児の乳歯みたいなんだよね。
昔、子供が大勢来てた新年会かなんかの時に捌いてて転がった歯が「これどこの子の!?」って騒ぎになったことがあった。


吸い込んだ1円玉を曲げて吐き出すくらいだし、歯の力はすごいよね。











関連記事

コメント

名無し隊員さん

故意に鯉焦がれ濃ーいに無~く♪

名無し隊員さん

仙一ゲット!

名無し隊員さん

古代の技術=大陸由来なのか?

偏差値774からの浪人

朝日とつぐだけでうさんくさいと思う最近

名無し隊員さん

1001「このコメントはわしが育てた」

名無しさん

「朝日」遺跡

なんかすごく嘘臭く感じる
アサヒってないですよね?

名無し隊員さん

物凄く灰汁が強くて生臭いって聞いた
あと鯉ヘルペスとかもあったんじゃなかろうか

VIPPERな名無しさん

鯉って金魚っぽいから、なんか食べるのためらっちゃうんだよな・・・
洗い食える人尊敬する。
非公開コメント