うじ虫療法、通常の治療と効果に大差なし

 「マゴットセラピー」として知られる、うじ虫に壊死した細胞を食べさせる傷口の治療法は、傷口を素早くきれいにすることはできても、傷を早く治すことにはならないことが、初の比較臨床試験で明らかになった。

 英ヨーク大学が実施したこの試験は、静脈性下腿潰瘍(かたいかいよう)の患者267人に対し、マゴットセラピーか、ハイドロゲルを使った治療のいずれかを行い、比較したもの。
 
 それによると、治療の結果や費用に大差はなく、マゴットセラピーを受けた患者の中には、通常の治療よりも苦痛を感じると訴えた人もいた。マゴットセラピーは、古くはナポレオンの軍医などが用いた治療法として知られ、南北戦争や第1次世界大戦中にも使われてきた。

 最近では、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)など危険性の高い感染症の治療に役立つ可能性があるとして、再び注目を集めていた。

Yahoo!ニュース
http://blog108.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




2 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:04:23 ID:xkxUwTPL
ということは、速度以外は効果があるって事だよね?


3 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:05:31 ID:b3BAYCFY
> 通常の治療よりも苦痛を感じると訴えた人もいた。
ずいぶん控えめな表現ですことw


6 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:09:43 ID:/wZdz1gM
現代医療と差がないということは、当時としては画期的だったんだろう。
むしろ差がないならば、今後も研究を続けて良い分野だと思うけど…


7 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:14:47 ID:VAyfqak6
バイク事故したとき、傷口をたわしでこすられたよ。
黴菌取るためにしょうがないんだって、看護婦の方が気持ち悪い顔してた。


16 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:28:35 ID:/GeebKtR
>>7
それは痛くなかったの?想像では、悶え苦しむような気持ちになるけどw


20 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:46:04 ID:Xxox+RaT
>>16
俺も缶詰のフタ踏んで足切ったときも消毒のためにブラシされた。
麻酔が効いてたからそのときは大丈夫だったけど、麻酔が切れたあとは暫く歩けなかった。



9 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:17:21 ID:MFuKV6iq
ウジ虫が沸くと化膿しないってのは、軍隊では常識だったって爺ちゃんが言ってた。


10 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:17:31 ID:aMGcnLR1
ウジ虫だって頑張って生きてるのに酷い…


11 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:18:47 ID:tjAHRts1
要するに腐った部分は外科的に取り除くしかないと?
いやいや、○○のことぢゃありませんぜ。


15 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:27:30 ID:JG9zH+mk
映画グラディエーターで、そんなシーンがあったな。


18 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:38:17 ID:Rca31H5a
水木しげるが同じような話してたな、吹き飛ばされた腕の傷口にウジがわいたとか。


19 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:44:44 ID:2kTBo7Et
google画像検索で マゴットセラピー (グロ注意)


22 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:56:17 ID:oMjzXkJs
戦場とか普通の治療が無理なところで、ウジが役立つ話だったんじゃない?


23 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:56:39 ID:4IvHP21q
ウジ虫風呂とか作ったら、皮膚の垢だけ食べてくれそうで人気出るかも。

36 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:59:48 ID:U9k/JRs0
>>23
ウジ虫 「おや?こんな所に穴があるぞ…入ってみよう」


56 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 23:35:18 ID:/sZ2MXOL
>>36
この手のウジは寄生虫じゃなくて普通の虫だから、体内に潜り込んだら呼吸できなくなって死ぬので勝手に体内に入ることはないよ。ちゃんと考えられてる。



24 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:57:10 ID:9VlahxC4
問題は寝返りうったときとか、ウジが潰れちゃうことだろ?


26 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 19:59:44 ID:iRe+BQzt
精神的には拷問だと思うんだが…


27 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:05:10 ID:GRHw+NF6
っていかむしろ普通の治療並みに効果あるんだな…ナポレオン時代に考え出してた奴は天才。


28 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:08:36 ID:ivNiFlkz
だな、現代医学並みって凄いことだぞ。


30 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:10:02 ID:QdlIAmaL
「傷口を素早くきれいにすることはできても、傷を早く治すことにはならない」
 ↓
「傷を早く治すことにはならないが、傷口を素早くきれいにすることができる」
語順を変えるとあら不思議、ウジ虫が神に見えてくる…


31 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:16:58 ID:I1b7oo9W
手先の不器用な医者でも、失敗しにくいとか…


33 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:24:47 ID:kLb2G9NY
糖尿病で組織が壊死した人に使ったりしてたな。
綺麗に治って更にかなり再生も見せていた、本来なら全て切断してた筈の組織を多く残せていた。

面倒だから全部切っちゃえ!を止められるわけか。


35 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 20:59:21 ID:PwCo2EXT
画像も無しでスレたてるな。

39 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 21:07:36 ID:/wZdz1gM
>>35
画像見たいか?ある意味グロ、ソース見て鳥肌立ったよ…



41 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 21:20:26 ID:EfmRsGPw
絶対に、トラウマになる自信がある…


42 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 21:23:17 ID:p+WRAEC/
患者本人は他の治療方法は選べないのか?ウジが嫌なら、断って別のを受ければいいのに…
俺は面白そうだから、いつか受けてみたいけどな。

50 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 22:21:50 ID:cd7aOssC
>>42
他に選択肢があれば選べるよ。
いまはどんな病気でも、患者の同意をえて療法を選択する。



45 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 21:46:48 ID:xPW2XYF1
戦場じゃ傷口にウジが涌いて痒いけど治りが早いって証言は、いくつかみたな。


48 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 22:10:30 ID:xKvhlQG0
傷口に蛆わかせるなんて、正気の沙汰じゃない。


49 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 22:20:58 ID:o9oub4cl
蛆虫治療ってのは、効果の程云々より精神的にあれなんじゃねえの?
患者にしろ医療関係者にしろ。


51 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 22:49:29 ID:Tbac7WEV
組み合わせれば良いんじゃろ?マゴットからゲルで最速。


52 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 22:52:56 ID:Pu6urqkJ
現代医療と同レベルて…ウジ凄すぎ。


54 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 23:26:30 ID:K0V8zYOd
で、結局耐性菌に対してもハイドロゲルと変わらなかったって事でOK?


55 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 23:33:15 ID:uQJPfd6A
この研究やった奴、絶対キリスト教徒だ。
ウジ虫に対するキリスト教的イメージのバイアスがかかりまくり。


57 :名無しのひみつ:2009/03/23(月) 23:43:33 ID:0+3dK+fh
下手に薬使うこともないだろうから、副作用の心配もない。
蛆が光って見えた。





関連記事

コメント

中の人◆OZ3bFThwrE

( TωT)y \_ ポロッ

DIONの規制解除来てた… さよならシベリア住民。

名無し隊員さん

ハイドロゲルも気になるなぁ。
マゴットは神。切るのに比べたらましだろ。
切るか我慢するか比べたら、痒いのを我慢すれば切らずに済むマゴットでしょ。
大体、無菌ウジを使うんだから衛生面は問題なし。嫌悪感を我慢すればよほど良いかと。

名無し隊員さん

ゴルゴがやってたな

名無し隊員さん

冷え性で将来マゴットセラピーにお世話になるかもだから
蛆虫は邪険にできないわー
壊疽しても足切断しなくていいなんて最強だろう・・・。

名無し隊員さん

M:tGでは黒の呪文でしたね。

名無し隊員さん

自分の体にウジが湧いてるところを想像するだけで鳥肌が・・・

名無し隊員さん

最近だとK2やベクターケースファイルでもあったな
K2のほうは潔癖症の母親のせいでMRSAみたいになっててまさにソースにある通りのケースとして

名無し隊員さん

なんか、安っぽい昭和50年代風の炊飯器使ってんなぁ…
もっと良いもん売ってるだろ?

 

この記事の書き方に明らかに悪意があるよね
マゴットセラピーの利点は傷の治る速さじゃなくて、
壊死部分を最小限で削れることや耐性菌も喰ってしまえる事なのに、そっちについて全く触れてない

名無し隊員さん

5028
ほー、なるほどね

あと56のこと考えると寄生虫ってどう呼吸してんのかね

 

そら足の壊死したとこだけグズグズ直してるよりは、足そのものをスッパリ切断してしまったほうが、全体の治療時間は短縮されるだろう。手間はかからないから治療費も安くすむに決まってるじゃん。

VIPPERな名無しさん

蛆虫療法の究極の利点は
投薬と違って副作用が無い事だと思うが
強い薬ほど副作用も強いからな・・・

名無し隊員さん

治療用のウジを用意するのが大変なんじゃないの?

VIPPERな名無しさん

*5030

それだとQOL的に良くないだろうって事で、マゴットセラピーを選択する余地が生まれると思うんだがな。

VIPPERな名無しさん

本スレの55が言ってるけど、キリスト教的バイアスってやっぱ科学者でも拭い切れないもんなんだろうかな?。

名無し隊員さん

確かに百年単位の昔で現代医療と同じ効果なら、かなりデカいな

名無し隊員さん

治癒速度が同じなら、素早く傷口が綺麗になる方がいいと思うんだが。
それに普通の治療なら除去される組織も残せるし、
手足の切断も高い割合で回避出来るんだから、むしろメリットは多いだろ。
少なくとも俺は※5030みたいなずさんな考えの奴に治療されるくらいなら、
迷わず蛆虫に喰ってもらう方を選ぶわ

名無し隊員さん

ということは超未来SFチックに、傷口に物体とも生命とも分からんモノを
貼付ければ止血も消毒も要らないとかというのも、出来るのかもしれん。
まずは…ウジ虫という生理的に不快感を与えやすい形状を変えんとなぁ。

 

バイク事故で膝からしたに大きな擦過傷できたときに湿潤治療した。
前段階の傷口をブラシで洗浄が地獄だったよ
確かに治りは早かったと思う
かさぶたというよりは下から皮膚が出てくる感じ
ただ夏場というのもあってめちゃくちゃ痒かったしすげー体液が漏れ出てたよ

名無し隊員さん

>5030

壊疽はガんのようなもので、見た目やばい部分だけを最小限切ったつもりでいても菌が飛び火してて
壊死の進行が止まらない事も多いんだって。
でもマゴットセラピーだと壊疽した部分だけとりのぞけるらしい。

名無し隊員さん

*5034
再生医療なんて、まさに宗教ですぜ。
日本人が突破できて、一気に技術が進んだ。

名無し隊員さん

マゴットセラピーを貶める様な見出しだけど
現代医学がやっとそこまでの進歩をしたってだけだろ?
それに蛆は自ら壊死した部分を食べに移動するわけだから
処置のミスは出難いんじゃないか?

VIPPERな名無しさん

なんにせよひとつのことだけを盲信するのは良くないことだ。

名無し隊員さん

宗教云々ってクローンとか「神が作った」とされる物を冒涜するようなことがそれっぽいね
脳の感情を司る部位とかは魂とかが絡んでくるだろうし

名無し隊員さん

マゴットセラピーとヒル治療は死ぬまでに受けてみたい。
まぁ、そんな治療が必要とならないに越したことはないんだけど。

名無し隊員さん

ウジ虫がグロいというよりは
治療対象の傷口がグロいんだね

名無し隊員さん

>>5030
それだとその後義足無いと歩けないじゃないか。クオリティー・オブ・ライフ的に良く無い。
それに免疫に不安のある患者に切断を選ぶことはできん。
非公開コメント