単層カーボンナノチューブ(CNT)を10分で生成-価格500分の1に

 東京大学の野田優准教授らは、高純度の単層カーボンナノチューブ(CNT)を従来法の約1000分の1のわずか10分で生成する技術を開発した。平面基板上にCNTを成長させる方法を応用し、ビーズ状の球体の表面に生成する。触媒の付け方を改善すれば、CNT回収までを一つの装置で繰り返せる。理論上、容積1リットルの装置で1日1キログラムの単層CNTを生成できる。高品質の単層CNT価格を500分の1以下の1グラム当たり100円にできる。

20080303140107.png



 ガソリン精製などに使う流動層と呼ばれる装置で行う。表面に鉄触媒を添付した直径500マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のセラミックス製ビーズを入れ、原料のアセチレンガスを流すと、約10分でビーズ表面に数百ナノメートル(ナノは10億分の1)の長さの単層CNTが成長する。CNTはガスの流量を上げるとビーズから切り離され、簡単に回収できる。

日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0620090713aaab.html




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。





4 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:19:40 ID:iCi4/pyw
これは凄い。


6 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:22:20 ID:B4zw+DRd
カーボンナノチューブ(CNT)は人類最大の発見だとおもわれる、今後の動向に期待。

7 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:26:06 ID:8ogd2NLg
>>6
人類最大の発見は言いすぎだろ?でも期待。


11 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:33:58 ID:NmcsFJ5i
>>6
でも、普及しなければノーベル賞は難しい。


12 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:47:12 ID:iCi4/pyw
>>11
安価に大量生産は、普及のための第一歩。



8 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:27:04 ID:2XpV886Z
世紀の大発見はそれはそれで大したものだが、こういった生産技術の革新がないと全く意味がない使えない代物になってしまう。ここの分野にこそキラリ日本の技術/ものつくりのセンスがある。


9 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:31:48 ID:P2kG4XlM
今まで精製に、約1週間かかってたのかw

10 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 14:33:08 ID:lx/J5/+K
基板にびっしり生えたCNTの写真はなぜあんなに、キモいのか…

00042c_convert_20090715111112.jpg


13 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 15:31:59 ID:4y4uNck9
何に使えるんだ?そんなに凄いのかね。

27 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:50:19 ID:qwNzEONl
>>13
軌道エレベーター


55 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 00:44:23 ID:RL7abzgV
>>13
特に宇宙との行き来が安全にできるようになります。
もし権力者が安全な宇宙に居る間に戦争すれば、戦争が劇的に進化します。



17 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 15:51:55 ID:SOuB2qvE
どうかもう一声、3000円/50gくらいでなにとぞ…


18 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:04:52 ID:StJ7WZy+
超伝導とかもそうだけど、技術革新がないと有用なのに応用できない例って多いよね。


19 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:05:56 ID:lyN/X2lT
素晴らしすぐるだろ…


20 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:11:07 ID:wHvlGhDu
さあ早く軌道エレベータ計画に予算をつけるんだ。


21 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:12:45 ID:MQ3unOYd
これ街中でばらまいたら、皆肺癌になりそうだな。


23 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:22:45 ID:Px+chaOb
民主党がとったら終わるんだろうね…

28 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:53:06 ID:UWtvuo3C
>>23
中国さまが無計画にバンバン作って、黄砂と一緒に舞い上がって日本人の肺に刺さるかもな…


29 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:01:10 ID:2cBdrtnD
>>28
中国人には作れないよ、日本語勉強してるの?あいつら。



24 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:23:03 ID:jUv3v0d+
最高級松坂牛が 5000円/100g ぐらい、10000円/100g はまだまだ高いな。


25 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 16:39:08 ID:2RqVguro
サイエンスとエンジニアリングは両輪。


30 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:10:58 ID:OBtG/+Vb
建築とか妙なデザインが増えてくのかな?


31 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:12:13 ID:OBtG/+Vb
ときに東大は、中国人留学生対策ちゃんとやってんのかね?

35 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:57:55 ID:H9rBB9K2
>>31
ちゃんとやってるよ。
中国・韓国・シンガポール・ブラジル・コロンビアなどどんどん受け入れてる。



32 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:13:09 ID:KJJpUut+
これで早くソーラーパネルを作って欲しい。


33 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:35:46 ID:+3dDLNQt
あーあー、内緒にしときゃ高く売れたのに。
人体への安全性の確認はマダだったよね、第2のアスベストかな?


34 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 17:41:05 ID:KSMPjkjM
これは凄い、グラム100円ならこれまで手を出していなかった分野の人も購入して実験できる。


38 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 18:22:46 ID:80R3CHxi
次の課題は長さか、数100nmじゃ構造部材には役に立たないからな。cm級がこの規模の装置で量産できるようになったらマジで世界が変わる


39 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 18:31:07 ID:fJVwW8Nv
何に使うの?安いし小遣いで買おっかな、父の日とかに。


41 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 18:44:34 ID:2cBdrtnD
これロケットや航空機に使えるんじゃないかな?軌道エレベータじゃなくて。


42 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 18:49:56 ID:tXMLkTRx
野田先生、特許16件も取ってるよ。


46 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 20:53:31 ID:Qr0gt88K
カーボンナノチューブが作られていくイメージが、俺の脳内ではリリアン

47 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 20:55:40 ID:pIV7UPPF
>>46
俺の趣味w


48 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 21:47:08 ID:Qr0gt88K
>>47
すまん、俺が悪かった。
もうこれ以上俺の頭の中で、カーボンナノチューブを編まないでくれw



51 :名無しのひみつ:2009/07/14(火) 23:25:34 ID:x6S2V+eU
用途が無いうちに陳腐化かよ、日本はビジネス下手だね。

54 :名無しのひみつ :2009/07/14(火) 23:56:13 ID:3A3WhrCY
>>51
ビジネスとは関係ない。ポテンシャルが高いものでも生産しにくければ普及しにくい、アルミなんて大量生産法が確立してない時は銀より高かった。



56 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 02:07:46 ID:M5CucYWO
これは次世代半導体素材の決定版になるかも…とりあえず一般向けは従来通りのシリコンで、性能を要求される物にはグラフェンとCNTのナノカーボンが主流になると妄想。


57 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 03:40:15 ID:Rx8N1dpR
これは凄いな、俺がタイトルを見て反射的に「すげー」って声を挙げちゃったんだから、凄いに決まってる。


58 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 04:46:44 ID:EyqEt2wS
カーボンフレーム自転車の値段安くならんかな?


59 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 05:48:03 ID:axoMk6CO
単層カーボンナノチューブが、「願いがかなう不思議な粉」と称して売られ始めるのも時間の問題だな。

60 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 05:49:50 ID:axoMk6CO
>>59
「置くだけで空気も水も美味しくなる」とかね。


61 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 05:52:15 ID:/dnE0Hef
>>59
肺疾患続出するぞw


67 :名無しのひみつ :2009/07/15(水) 09:19:11 ID:uoWI+reN
>>61
危険でない化学物質はない、直に具体的な対応策も出ると思う。



63 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 07:45:04 ID:keV1YpSm
15年以上前にコレ作ったとかなんとかやってたよな、まだ実用してなかったんか。

67 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 09:19:11 ID:uoWI+reN
>>63
もう実用化されてる、ラケットに液晶パネル、電池・デバイス関係今回は高純度というのがキーワード。副反応が多くて分離しづらかった。あと製造できても時間と費用が莫大に必要だった面がある。



66 :名無しのひみつ:2009/07/15(水) 09:13:15 ID:9PrpvdU1
たまにはフラーレンのことも思い出してあげてください。




夢の繊維「クモの糸」合成 慶大生命研院生が開発
ナノチューブにスイッチング機能、ドイツの大学が発見
カーボンナノチューブを、立体的に加工する技術を開発
臨界温度38ケルビンのフラーレン超伝導体の謎を解明
関連記事

コメント

名無し隊員さん

天涯の砦のやつ?

総力上げる名無しさん

こりゃすげぇや
安価になることは実用化に繋がるからノーベル賞が近づいたね
建築の部材は耐火上難しいけど、半導体を必要とする分野は急激な発展を遂げるかもね

名無し隊員さん

CNTがアスベストのような働きをするのは、精製時に
「恣意的に、アスベストに酷似した粒子構造になるように調整した場合」
だけだよ。

CNTでの発癌性(中皮腫)を指摘した論文には、「『長さ5μm以上の』
『真っ直ぐな』CNTでのみアスベストのような発癌性が確認されており、
『短繊維状のもの』や『湾曲したチューブ』では発癌性が確認できない」
って書いてある。
(>>1 のCNTは数百nmなので発癌性の確認されたチューブの1/10程度の
長さしかない)

VIPPERな名無しさん

軌道エレベータは一番有名な方法だと
ヒモの一番外側におもりを繋がなきゃいけないんだけど
ロケットで持っていける重さではないから
月から土砂かもしくは小惑星をそのままひっぱってこないといけないらしい。
これが一番大変な気がする・・・

名無し隊員さん

>>7588
すると、構造的にそのおもりと同じ重量になるハズの
地球側に垂らす紐も持っていけないって事になるね。
CNTが用意出来ても結局夢物語か…

名無し隊員さん

日本の技術すげー・・・とか思ったらリリアンで腹筋ががががががが

名無し隊員さん

*7589
そこで、プラネテスのハチマキが活躍するわけですね!

名無し隊員さん

CNTを衛星軌道上から地上に垂らしたときにどれだけの重量になるかによっては、
重石の重さもそうでもないかもしれないのでは?
あと、エレベータも釣り合いがとれる重量のカウンターウェイトを乗せればいいだけじゃね?

それでも結構難しいかもしれないけど。

名無し隊員さん

>>58
量販店に並んでる安チャリがフルカーボンとか最高だなw

 

フラーレンワロタw

名無し隊員さん

電気効率がいいので金の代用品になると聞いたことがある
実用化されると家電とかのコストも下がるのかな

名無し隊員さん

*7588

調べてみたけど、重量の問題はそれほど心配しなくてもいいみたいだぞ。最終的に軌道エレベーターの全重量は1400t程度になるので、小惑星でなくとも人工物でどうにかなる、っていうのが理由みたいだ。それに一度アンカーを設置すれば後はそれを使って頂上まで運べばいいのだから、資金面では問題ないだろうと思う。

VIPPERな名無しさん

現在進行形で放送中なのに完全に存在を忘れられてる
シャングリラのこの体たらくぶり

名無し隊員さん

大学院は東大に行こうかな。。

やっぱNo1のところで勉強したいわ。
ウチの大学カーボンは弱いんだ。

金属は強いけど。

名無し隊員さん

※7600
トンペー乙

名無しさん

百分の一とかすげえな
やっぱ何だかんだ言って技術あるよな日本

名無し隊員さん

リリアンが趣味とか乙女チックな奴が2人もいやがるw

名無し隊員さん

*7603
実際、女なんだろ。
2chだどおっぱい!おっぱい!で煩いし。

名無し隊員さん

石 → 鉄 → アルミ → カーボン
これは革命だ!

VIPPERな名無しさん

遠藤教授…

名無し隊員さん

確かアメリカでCNT使った人工筋肉開発してたよな
CNTが量産できれば、そう言う系統にも技術革新が起こるな

名無し隊員さん

炭素同士の結びつきの理論的強度ってどれくらいなの?

原子同士の結びつきが電磁気力と重力でしか成り立ってないんだから
限界は必ずあるだろうに…

 

キター!!

アルミでおきた革命が炭素で起きるのか

    

用途は数限りなく考えられますね、大規模生産すればもっと単価安くなるでしょうし・・・。
これって潮などによる腐食にも耐性あるのですか?

名無しさん

これで国産のステルス戦闘機が余裕で作れるな。よしよし

名無し隊員さん

カーボンナノチューブ発見したの日本人だよな?

  

これがコイル状にも出来たら電波対策用にかなり売る事が出来るな。
とても期待できる技術が開発されたものだ。

名無し隊員さん

※7612
確かそうだったね。
しかし、昔のダマスカス刀剣にもカーボンナノチューブ構造はあったらしいね。
18世紀まで製造されていた比較的新しいオーパーツって感じだな。

蒸発した名無し

BMCのフレーム価格下がるのかな

名無し隊員さん

この人か。MRSで見たなあ。
http://ymfs.t.u-tokyo.ac.jp/noda/index-j.html

次はグラフェンか?

名無し隊員さん

これで、ODSみたいな樹脂作ってみたいな。
何かすごい分離特性が得られそうな気がする

(* ̄・ ̄)ノ ≡旦~~

他所が開発しても、実用に乗せるのは何時でも日本

名無し隊員さん

人工筋肉キタコレ

名無し隊員さん

CNT研究してる俺がマジレスすると、CNTの将来性は微妙。

anto

水素の燃料タンクが実用性高そうだ
燃料電池と組み合わせて潜水艦に積めば原子力じゃなくても長時間の選考が可能になる上音響ステルス性も高い
非公開コメント