国際宇宙ステーションは、2016年に廃棄処分

 2011年に完成が予定されている国際宇宙ステーション(ISS)に関して、米国政府が当初の予定通り2016年で軌道離脱の処理を行い、大気圏に再突入させることでISSの廃棄を予定していることが13日までに米国政府側の計画責任者の発言によって明らかとなった。

iss_convert_20090717105929.jpg



 NASA のISS担当プログラム・マネジャーのマイケル・サファディーニ(Michael T. Suffredini)氏がワシントンポスト紙のインタビューに応えて発言したもので、同氏は「ISSは2016年の第1四半期に軌道離脱(de- orbit)を行う」と述べ、軌道離脱の処理実行後は、ISSは太平洋上で破壊的大気圏突入を起こして廃棄処分されるだろうとの見解を示した。

 ISS は当初から2016年までの運用が予定されており、今回の米国側計画責任者の発言は当初計画に沿ったものとなる。しかし、計画全体の遅延によりISSの完成は2011年までにずれ込んだということもあり、1000億ドル超という国家予算規模の費用が投じられてきたてISSを完成からたった4年で廃棄するという米国政府の考えは波紋を呼んでいる。

Technobahn
http://www.technobahn.com/news/200907161140




*当ブログは、読みやすくなるよう若干の「編集」が入っております。
どうしても気になる方は、現行スレをご覧下さい。




3 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:04:14 ID:bq9iTCdi
いったい、何のために作ったんだ。


4 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:05:34 ID:GZI8Kzyr
おいおい、アメリカだけの問題じゃないだろ。


6 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:08:03 ID:8iAX3EiF
きぼう」やっとできたのにもう壊すのかい。


7 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:09:27 ID:Tdgs3kST
今のオバマは支那の傀儡政権だから、ISSなんて支那のプライドの邪魔になるだけだから廃棄するんだろ。
核弾頭削減、F-22生産停止とこの流れはすべて支那様のご指示通りなんでしょう。


8 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:11:30 ID:Ax2dOGaA
ほら このISSが地球へ落下することにより、環境破壊が!CO2が!とか騒がないのかい。

91 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 08:48:37 ID:E2Tlp0Vx
>>8
金属が燃えてもCO2はでない、どこの中学校出たんだよ?


92 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 08:52:56 ID:as50uhNJ
>>91
お前の読解力が小学生レベルなのを晒さなくても…


11 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:17:15 ID:xB/zuRG5
ロシアも何時までも付き合ってはいないだろう、ロシアにはアメリカの後は自分たちが中心となってISSを維持しようなんて意思は更々無いに違いない。

アメリカが引き揚げて、ほどなくしてロシアも引き上げるのではないかと思われる。こうして今では常にに宇宙に誰か知らが滞在していたものが、誰も居ないようになる期間が何年後かには始まることになる。

37 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:07:20 ID:RKYp7YZ9
>>11
> 常にに宇宙に誰か知らが滞在していたものが誰も居ないようになる

これが一番やばい。アポロ計画が打ち切られて、誰も月に行かなくなって40年。月に行き続けてたら、宇宙産業の裾野も広がって、もっと違う今があったろ?タイヤ産業、ガソリンスタンド産業が無い、Tフォード登場前の状態のまんまやん?宇宙産業。

例えば電話にしてもさ、日本導入当初は「遠くの人とすぐに話ができる」って説明しても「そんなの手紙でいいじゃん? 何使うの?」って言われてたんだよ。



14 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:23:37 ID:hEknsSxO
低軌道で運用してる骨董品なんだから仕方ない。


15 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:24:50 ID:psFVNrAx
確かに勿体ないけどね。でも、日本の宇宙開発関連予算も、かなりの部分がISS維持費に持って行かれてるんだよ。維持するだけで大変金がかかるからね…ISSは作ること自体が目的だったんだよ。

しかも、「無重力を利用してやりたい実験」というのが、そんなに沢山は無いんだな。

90 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 08:20:19 ID:as50uhNJ
>>15
ISSを作る技術と、データの蓄積が目的だったなら賛成。



16 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:25:53 ID:BlWISxZQ
デブリがこない宙域まで退避させ、月基地建設の足がかりにでもすればいいじゃないか。
維持費が高いとかあるのかな?


18 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:34:05 ID:dc+nQOQe
ヤフオクに出せよ。

19 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:35:31 ID:tdh/step
>>18
※1 送料、手数料等は別途となります。



22 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:40:47 ID:xB/zuRG5
アポロ計画が終了した1972年12月以来、人類は高度数百キロの軌道をへばりつくように周回し続けてきた。
一度たりとも高度600キロメートルより地球から離れたことはないのではないかと思われる。

そういう有人宇宙開発にとっては或る意味不毛とも言える期間が、実に37年間も続いたのだ。
(ISSを早期に廃棄するのであれば、なおさら結局それも無意味だったと言える)


23 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:43:34 ID:chpwIBVa
もともとISSは象徴的な意味合いしかないんだよ、まだ宇宙実験も画期的な成果生んでないし。多目的すぎてあんまり価値なくなっちゃった典型的な失敗例。


25 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:46:20 ID:WRLVRtVK
これが、サハクィエルの正体であった。


26 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 18:50:15 ID:LBkefs6m
廃棄してもよいが今度はドーナッツ型の宇宙ステーションを建造しる。


30 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 19:28:33 ID:MmN29SnZ
アメリカの月計画に付き合ったら、また同じようなことになるんだろうな。


31 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 19:28:53 ID:b6DI3jAd
何でも良いが大西洋に落とせよ。


32 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 19:37:30 ID:b9nzGg41
人が長期滞在するには安全面で無理でも、将来なんかの役にたつかもしれんのだし、せめて墜とさないでおいてくれ。あれだけの質量、上げるのにどれだけかかると思ってるのさ。

52 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:40:10 ID:TjimQpzL
>>32
維持するだけで一日数億円かかる、使わないなら落とせばいい。


58 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:02:33 ID:sP1jNw7R
>>32
何にそんなにかかるんだろう?



33 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 19:41:09 ID:LVmUt2yc
そろそろスペースコロニー作ってガンダムごっこしようぜ。


35 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:02:53 ID:KQn4WhgV
運用コスト考えたら無駄でしかないだろ?今すぐ廃棄すべきだとさえ思う。


36 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:05:31 ID:te52Ndip
大気圏突入させて燃やすより、どっか太陽系以外に飛ばした方が楽しいだろ?数百億年後、どっかの知的生命体がいる惑星に不時着して、プロトカルチャーの遺品と呼ばれるかもしれない。

41 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:42:27 ID:lumPQhpr
>>36
いいな、なるべく遠くまで飛んでいくように(そんな軌道計算できないか)してオーパーツにしようぜ。



38 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:33:34 ID:7+ywhjiW
どうか半島に落ちて下さい、お願いします。


40 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:41:45 ID:r39zsU1j
「きぼう」はようやく完成するんだっけ?だがしかし「きぼう」を日本人飛行士が使えるのは1年のうち半年ほど。2016年廃止なら、日本人が滞在出来るのは実質3年ちょっとだけだな。


42 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:46:35 ID:3P4jkT6t
中国側からすると嫌な存在だからな、目障りなんだよ。


43 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:48:49 ID:r39zsU1j
ご好評につき終了しました、NASA先生の次回作にご期待下さいって感じだな。


44 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:51:21 ID:Yqv9fAvk
運用が終わったら今の軌道で放置するとデブリが当たって、ばらばらになりケスラーシンドロームになるかもしれんから、落とすしかないんかね。それでも2016年は早いな。

46 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 20:52:51 ID:r39zsU1j
>>44
定期的に高度を上げる作業をしなければ、勝手に落ちますがね。



47 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:02:44 ID:dkaY+5ZT
> ISSは太平洋上で破壊的大気圏突入を起こして廃棄処分される
そして2075年、スペースデブリが大問題になるわけですね

51 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:35:37 ID:0e55vBHd
>>47
大気圏突入突入すると、スペースデブリが大問題になるんですか?



49 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:17:40 ID:lZrwrBDi
「JSS構想」をご存知ですか?
http://www.soranokai.jp/pages/jss_06.html

金食い虫のISSを小型化・低維持費化した宇宙ステーションで、「きぼう」やHTV改良型を使います。これならNASAに頭を下げなくても、宇宙に行けるぜ!鴨川アスミに知らせよう。

82 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 02:52:28 ID:k6Zoh3IM
>>49
きぼうって日本のロケットで打ち上げ可能でしたっけ?あれって凄いデカいよ。
当然シャトルで宇宙まで運びましたけども。


83 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 03:14:30 ID:k6Zoh3IM
http://dic.nicovideo.jp/a/h2b
きぼうは乾燥重量16トンらしいから、H2-Bで打ち上げ可能なのか。



50 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:33:03 ID:HTcxLVkZ
後4年もあれば、火星有人探査計画に必要な研究だって出来るから問題なし。ばっさり切らずに次が決まるくらいまでは運用費は新興国にレンタルすればいけるんじゃね?そのときの経済状況にも寄るけど。


54 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:42:55 ID:63Lt5mQu
せっかく上げた重量物なんだし、ゴミ扱いは勿体ない。


56 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:51:10 ID:2B5ubnXv
所詮は東西冷戦構造の産物に過ぎないのに、冷戦崩壊から四半世紀も計画が続いたこと自体が異常。


57 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 21:52:49 ID:zNh/EuGR
一番最初に上げたモジュールは何年経ってるんだ?10年以上経過してんだろ。


59 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:04:40 ID:kNhJGtRx
万博のパビリオンじゃないんだから、もっと有効に使えるだろ。それとも何かの証拠隠滅か?


60 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:05:15 ID:2B5ubnXv
月探査とか火星探査とか、宇宙に行くこと自体が目的化しているような計画に金を注ぎ込む時代は終わった。そんなこと言い出したら宇宙開発自体が行き詰まるが、金ばかり食う妄想的な宇宙開発は必要無いだろう。

61 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:09:45 ID:7dyNl2YS
>>60
火星に行く為の予算を得る為に、廃棄処分するんだったような。



62 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:13:19 ID:HonNVxRM
アメリカにとっては作る過程自体が大事だったんだろ?得られた技術経験は次へのステップに不可欠だからな。日本にとっては金だして実験棟一つ作る経験しかできなかったけど、打ち上げとか組み立てとか人任せで。


64 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:21:01 ID:jP85k8A5
結局人類は宇宙に住めない、最大の問題は維持コストだったってことだな?


66 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:23:42 ID:MmN29SnZ
月ぐらいならともかく、火星に人間送り込むのって危険に対してメリット少なすぎだろう。
行程半ばで急病とか重大事故とか起きたらどうするんだ?


67 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:25:11 ID:8iAX3EiF
冷戦時代に共産圏のミールに対抗したかっただけ、ロシアと協力した時点でおかしいと気づいた。


68 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:26:39 ID:emQR4rC9
確かに4年は短い、延長して何するかってと何もする事はない。

71 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:43:19 ID:Yqv9fAvk
>>68
言ってしまいましたね…それを。


77 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 23:18:42 ID:KQn4WhgV
>>68
いまでもISSでしか出来ない事なんて多くはないんだろう。



73 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:50:09 ID:r4sEUGgn
アメリカ「おい国際宇宙ステーション作るぞ」

ロシア「OK ソ連時代に米ソ共同ステーション作った例もあるしな」
日本と欧州「実験モジュール提供するよ」
カナダ「ならロボットアームはこっちで」



ロシア「スペースシャトル使えない?じゃウチのソユーズ使えよ」
欧州「水とメシの補給機は俺らが作ったから」
日本「無人補給機俺ら開発中。完成したら電池はウチが運ぶよ」
インド中国「俺らも仲間に入れて」
日本「うちから人材送るからよろしく」



アメリカ「そろそろ終わりにするべ」


74 :名無しのひみつ:2009/07/16(木) 22:54:08 ID:uTKSdHpS
高度8000km辺りまで持ち上げて放置しとけばいいんじゃない?
いつか流用できるかもしれないし、8000kmなら他に衛星は余りいないからね。

81 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 01:09:57 ID:kKfLQgq1
>>74
どこかの学者がISSにブースターをつけて軌道を上げて、月軌道に乗せるべしって論文書いてたな。
まあ月軌道ステーションがあれば、月面開発のとき便利だろうけど無茶だよな。



79 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 00:04:19 ID:hm/Yxc/F
確かこれアメリカが15兆円、日本が6000億円かけてるんだよね。アメリカの負担が2桁大きいな。


84 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 05:12:15 ID:OghJCnQk
個人的にはISSって良い意味での現代のバベルの塔みたいで、凄く期待していたんだけど、お話のバベルの塔みたいな終わり方になっちゃいそうでやだな。

いろんな国が協力して一つの大きなことを成し遂げるっていう熱い話になると期待していたのに…大喧嘩ばかりしていた人類もここまで成長しましたっていう証になることを期待していたのに…残念だ。

85 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 05:23:39 ID:aqfD3m5e
>>84
結果として、唯一の超大国アメリカが冷戦終結で失速、そのアメリカの我が儘に日露欧が20年以上振り回されたというつまらんオチだったな。



89 :名無しのひみつ:2009/07/17(金) 07:37:40 ID:90fLjT8L
宇宙エレベーターのアンカーにするんだから残しとけよ。




( ФωФ)y~ 残しておけば、思いつき実験できると思うんですがねぇ…

無重力下でCDプレイヤーのジャイロ効果実験
関連記事

コメント

  

デリ呼んで終わりの時間が迫ってきてなんだか物足りないと
高い追加金で延長しても結局たいしていいことないだろ?

 

最後の面白かった

名無し隊員さん

彼女と遊んで別れの時間が迫ってきてなんだか物足りないと
泊まりにしたらキャッキャウフフになるだろ。

つまり愛がなかったんだな。

名無し隊員さん

どうせなら月に軟着陸させるか月の軌道に乗せるとか・・・

名無し隊員さん

こんなんじゃスペースコロニーなんていつ出来るんだよ(´・ω・`

名無し隊員さん

宇宙じゃないとできない実験ってあんまりないんじゃない?
維持費も馬鹿にならないみたいだし仕方ないのかな

名無し隊員さん

米欄に無駄な才能が溢れてるな

    

万が一のために残しておけば良くないか?有人宇宙船が事故で大気圏突入が出来ない事態に陥った場合とかに緊急避難施設として使えると思うんだけど・・・。

名無しさん

でも宇宙産業って儲かりそうに無いじゃん
昔は権力の象徴だったりロマンでみんなやってたけど
だからどこも本腰入れないんじゃねえの?

安価に木星の大気の天然ガスとってこれるとか
その辺まで技術レベル上げないと無理だろ

名無し隊員さん

素人考えですまない
維持費って高度維持だけではないと思うんだが?
軌道だって単純な楕円運動じゃないだろう。
無人のときに極小隕石とかぶつかったら大破がなくてもデブリ発生するし
そのちょっと壊れた部分から肥大していって大破につながったりもするだろ

宇宙開発の問題としては、言い方は悪いが「商人ども」の目に留まる何かがないことなのかなぁ

名無しさん

ちっちゃいコロニー落としだな…
維持費がかかるなら輪切りにした後ボイジャーみたく
メッセージつけて宇宙人向けに飛ばすとかできんの?

名無し隊員さん

月に基地作ってれば破棄しても、利便性あったのに。
これ地球に落として壊すんでしょ?勿体なすぎ

VIPPERな名無しさん

何か推力付けて地球と月のL4・L5点まで移動すれば、しばらくは落ちてこないんじゃないの?

名無し隊員さん

実験のアイデアを悠長に待ってられる余裕が無いってこったな

名無し隊員さん

2002年ごろから思っていたが、人間は宇宙に行く資格があるだろうか
地上の人間同士の問題さえろくに解決できないのに
ある意味興味本位で宇宙に行く前に、そのための資源で地球の自然・人間面での安寧を達成すべきではないか

名無し隊員さん

予算度外視で希望だけでも月に軟着陸させられたら、月に日本の国土ができるんじゃね?

名無し隊員さん

>>7656
そうだね そうかもね

名無し隊員さん

*7656
中国は貴重な資源をがぶ飲みしているし、他国からの批判を
金、女、脅迫、情報封鎖、プロパガンダで乗り切るようだし…

今のうちから始めとけば、困ったときになんとかなるだろ。


ま、どうせ日本は民主党政権だ、技術はぜんぶもってかれる。
民潭が200人近く支援するんだと。

VIPPERな名無しさん

宇宙の彼方に飛ばすとかヤバイだろ
それを解析して宇宙人が地球に攻めて来たらどうするんだ

    

>>7656
宗教倫理が蔓延ってる間は資格云々よりも自分で宇宙開発発展の可能性を閉ざしてしまうように思えます。

VIPPERな名無しさん

落ち着け、次はデス・スターを造るんだ

名無し隊員さん

※7648
軌道変更にはスゲー燃料がいるんよ。
で、ISSはロシアのロケットを使う関係で、
ロシア以外から打ち上げるなら経済的でない軌道をとってる。
たとえば日本が種子島から有人機を打ち上げたとして、
すこしでも重い宇宙船を上げようとすると、
ISSとは違う軌道にせざるを得ない。

名無し隊員さん

宇宙開発のインフラなんて所詮圏内での応用しかないんだろうなぁ
ああ、人類はこの限られた空間の中であらゆるリソースを食い尽くしてやがて静かに果てていくのだろうか…
かつてエジプトが緑豊かな土地であったように

VIPPERな名無しさん

ガンダムネタだと、Wの合金は宇宙でしか生成できないとかあったから、そうゆう実験すればいいじゃん。
とか思ったけど、その設備とかめっちゃ金掛かるね。

名無し隊員さん

「たかが石っころひとつ、ガンダムで押し出してやる」

VIPPERな名無しさん

無人だったら維持費そんなかからんだろ?

名無し隊員さん

宇宙ステーションにプラントをドッキングさせて生産性を持たせるべし
維持費とトントンにするには何を作ればいいんだろうな・・・

名無し隊員さん

人類の限界が近いかなー

VIPPERな名無しさん

>>7668
無人で存在し続ける意味は?
何かあって急に必要になったとしても
老朽化していていざ人を送り込もうとしても
満足に人が生活できる空間として利用できる可能性は低いぞ?

VIPPERな名無しさん

えっ早っ

名無し隊員さん

>>7668
自由落下、部品・素材の劣化、デブリによる破損、それ自体のデブリ化etc.
素人の俺でもこんだけ維持の必要事項があると思うわ。

宇宙にあるというだけで行き来に莫大な金がかかるんだから、
それを無くしたらあとは壊れるに任せるだけ。
ぶっ壊れてるのに存続させる必要性はないし、
デブリ化や落下などの危険性はむしろ害悪ですらあると思う。

名無し隊員さん

じゃあ、初めから作るなよ…
あるいはさっさと予算停止しろよ…
何十年と無茶苦茶な金をつぎ込んでたった4年でなんの進歩無しとかもうふざけてるのかと…

アメリカ主導の国際計画ってこんなんばっか…
そして無批判にアメリカ様のおっしゃる事には他の予算をつぶしてまで付き合う日本がバカを見るオチ
非公開コメント