ロシアのサル、霊長類として初めて火星へ 宇宙線の被曝量測定として

 ソビエト連邦の宇宙開発に使われた動物としては、ライカをはじめ1950年代から1960年代にかけて宇宙へ行った宇宙犬たちが有名かもしれませんが、サルに関してはアメリカに遅れをとること34年、1983年12月12日に打ち上げられた人工衛星ビオン6号で初めてサルを宇宙に送ることに成功しています。ソ連から宇宙へ飛び立った霊長類としては人間の方がサルより22年先だったようです。

200912261997.jpg
1997年1月7日カザフスタンに着陸した直後の衛星内のサル。



 ビオン6号に乗ったサルはAbrekとBionの2匹。その後もビオン計画ではロシアアルファベットの順に名前がつけられたサルが人口衛星に乗せられ、1996年12月24日から1997年1月7日にかけてビオン11号に搭乗したLapikとMultik の2匹が今日までに宇宙へ行った最後のサルとなっています。LapikとMultikは無事宇宙から生還しましたが、2匹のうちMultikは着陸1日後の1997年1月8日に麻酔を使った検査中に心臓発作で死亡したそうです。

 1980年代から90年代にかけてのミッションにサルを供給した、グルジアにある実験的病理学・療法研究所のZurab Mikvabia所長により、研究所が火星ミッションの地上でのシミュレーション実験にサルを供給することについて、ロシアの宇宙航行学会と予備交渉の段階にあることが明かされています。

 現在進行中のロシアとヨーロッパによる共同地上実験「MARS-500」では、2009年3月から7月にかけて6人のボランティアが火星ミッションを想定した閉鎖されたカプセル内で120日間を過ごしました。

 「このプログラムでは当初は人間の宇宙飛行士を火星へ送ることを目標としていました」とMikvabia氏。「しかし、火星までのフライトの期間は長く、そこまで長期間の宇宙線被ばく対してはまだ確実な防護法が開発されていません。人間の代わりにサルを送ることが最近になって提案されています」

GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091225_monkey_mars/





2 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:24:07 ID:h//HlkDW
日本には狭い部屋に閉じ篭もることに長けた連中が一杯いるんだが、そういうのをスカウトすれば?

17 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:54:06 ID:n4l08wFu
>>2
でも、常に新しいコンテンツを提供し続けなきゃいけないからな。


27 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:06:04 ID:VbgDXbmM
>>17
思い切って、海馬切除したらどうよ?これで全ての問題が解決する。



3 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:24:56 ID:tAUKUyD5
絶対に船の中が糞だらけになり、猿は糞死するな。


6 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:26:31 ID:FL45g2FE
イヌの次はサルか、そうするとこの次はキジだな。

9 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:37:21 ID:L4wtRDGX
テレビぐらい見せてやれよ…


10 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:38:42 ID:ZpJATv3n
昔は気球の実験に罪人使ったんだろ?


13 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:48:35 ID:Bf127F+B
糞尿→餌→糞尿→餌→糞尿→餌→糞尿→餌→糞尿→餌ループ。

18 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:58:03 ID:VbgDXbmM
>>13
ああ、糖蜜飼育ですか…



14 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:49:37 ID:+PGWMEDk
愛護団体じゃなくても、ペット飼っている家庭から非難囂々だろう。
ゴキブリとか嫌われる動物にしとけ。

20 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:59:37 ID:n4l08wFu
>>14
じゃあ半島のヒトモドキで(ry


30 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:08:43 ID:/b1K0TP7
>>20
火星人が「地球人はこんなのばっかりか?」と勘違いして、地球を滅ぼしに来ちゃうだろうが。



19 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 21:58:12 ID:8jme6Ss3
ひでぇな、どう見ても片道切符です。


21 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:00:30 ID:xuISvJIi
その前にいままで火星に行って戻ってきた宇宙船ってあるの?

22 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:02:58 ID:5muhhyXZ
>>21
ジャミラ
a077da7a68b8a16533b2-L.jpg



28 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:07:04 ID:aJEmO6A8
そして猿の惑星になるわけか。


29 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:07:54 ID:nbGdz7R0
人間って恐ろしい事考えるよな。
Animal_restraint_couch_m.jpg


31 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:09:59 ID:a+F1zUiU
シーシェパードは怒れよ。


35 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:32:41 ID:u/SRDuJQ
末路は餓死、恐ロシア…


36 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:33:25 ID:OFST6/+P
サルが火星で逃げ出して仕方なく置き去りに。
まさかそのサルが地球を襲うことになるとはこのとき、誰も思っていなかった。


38 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:38:04 ID:ZU1yUIqP
後のサイヤ人である。


40 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:48:27 ID:ymBgJK2R
サーカスか日本の猿回しとか、調教してる知的な猿と野性の猿を連れて行った方がいいな。


41 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:50:04 ID:Dy27qLsg
火星はロボットで十分だろ?人類は月が限界だと思う。


43 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 22:59:15 ID:IW4/SLiw
適度に改行されてたからか「ロシアのサル、霊長類として初めて火を吹いた」に見えた。
ソ連の暗黒科学が生んだ新種かと思ってワクワクしたのに。

50 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:14:25 ID:VbgDXbmM
>>43
火を吹く猿なら、大陸にいっぱいいる。



46 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:08:33 ID:7JVe2cNM
サルじゃ知能高すぎて保たんだろうに…
トカゲとかヘビならサイクル調整できるし、適任なんじゃないか?


48 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:12:10 ID:dqGI99A7
長期間こんな格好で固定されていたら、宇宙線被曝じゃなくてストレスで死んじゃう。


49 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:14:14 ID:6ILTsjVb
お前らも頑張って戦闘力上げとかないと、辺境の星に送られるぞ。


51 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:14:45 ID:7gr3H6tO
お世話ロボットが、モダンタイムスみたいにサルをめちゃくちゃにする予感。



53 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:17:11 ID:EsEzmwbL
画像で見る限りスノーモンキーに似てる。



57 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:29:53 ID:s/6GWjQe
人として駄目な人を逝かせたほうがいいんじゃないかな?

58 :名無しのひみつ:2009/12/25(金) 23:34:33 ID:uzPV21rS
>>57
俺行ってもいいよガチで。



60 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 00:05:11 ID:hsy0VNqN
被爆測定の為にサルを使うのか。宇宙線測定器じゃなくて被曝量測定器をサルに巻きつけて行かせる訳だ。
生体シンチレータみたいなもんだ。そのデータを糧に防護服と装甲版の仕様が決まるシナリオだな。


65 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 00:27:36 ID:5plwJKt+
仮死状態にして送るとかじゃないんだ、動けないって拷問だな。

70 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 01:11:11 ID:bdaePnCd
>>65
動けたとしても無重力状態だから、直ぐにパニック起こして疲労して死ぬと思う。



71 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 01:20:30 ID:oqgYez6P
ロシアには野生サルなんか居ないよ。アジア、アフリカから導入した物だろう。


72 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 01:23:50 ID:J274dwXR
これぞウンコ製造機。



74 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 01:26:01 ID:3SA/gKuW
元宇宙飛行士や技術者には「火星の土になってもいい」という者も大勢いそうだが…


78 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 01:50:54 ID:DKa/a6Ya
話相手もいない状態でシートに固定されたまま1年半?復路無し片道8ヶ月でも発狂するだろ。

80 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 02:41:35 ID:KL4AXiwA
>>78
だから海馬切除しかねぇ、毎日宇宙を感動できる。



84 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 03:36:06 ID:2wkq1boB
世界で初めて宇宙に送られたロシアの猿は着陸時の衝撃で死んじゃったんだよな…


85 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 04:19:13 ID:yMwwjaEs
これ募集したら逝きたい人たくさんいるよな?


89 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 06:02:13 ID:CDIoqH6a
いずれ太陽が膨張したときに外惑星に引っ越さないといけないからな、必要な実験ではある。

90 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 06:05:24 ID:ywSS7BLX
>>89
それまで人類が存続できてればいいが…



92 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 06:39:12 ID:2BL70Ft5
早い段階で死んで白骨化した死体が帰ってきても、実験する意味はあるのだろうか。

94 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 07:33:50 ID:N+a6NL2Q
>>92
なぜ死んだかの原因がわかればそれだけで収穫。
精神状態がわかればなおよし。



93 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 07:23:56 ID:VluoUTpg
病原体を運んで火星の生態系を破壊する恐れがあるんじゃないか?
火星年代記みたいに。


98 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 08:55:34 ID:vEJ3XEMW
猿が途中で進化しそう。


102 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 09:40:39 ID:jTMPIQ56
いいのか?火星を汚染しちまって。

109 :名無しのひみつ:2009/12/26(土) 11:24:23 ID:8u5LIpBU
>>102
だよな、極限環境微生物なら火星でも十分適用できるだろうし。
日本でペストが蔓延したように、汚染するかもしれん。



関連エントリー
命がけの1人乗り 宇宙観光旅行用 ロケット オランダ産桜花特攻?
関連記事

コメント

名無し隊員さん

さっさと動物愛護団体(笑)は抗議に行けよwww

名無し隊員さん

筒井康隆で猿が宇宙人を説得して人間に復讐する話があったな

名無し隊員さん

むしろ動物愛護団体が火星にいけばいけよ

名無し隊員さん

12399
それ星新一

名無し隊員さん

なんという猿の惑星www
強制労働はいやだから今のうち猿に優しくしとくか

アフォな名無し

ライカ犬みたいにお星様にならなきゃいいんだけどな…
技術向上の為には必要なのかもしれんが、サルにとっちゃいい迷惑だわさ

名無し隊員さん

緑豆「動物虐待とサル(含、黄色人種)は許せない!」(キリッ

名無し隊員さん

死刑囚とか終身刑の囚人とかでいいんじゃねえかと思う俺は人権派に怒られるんだろうな

VIPPERな名無しさん

星の短編であったなこんなん
オチはもちろん人類は滅びる

名無し隊員さん

20XX年猿は帰ってきた、憎悪と苦しみを持って
猿は人類に対して復讐するために帰ってきたのだ
宇宙線で被爆するという未知の実験が猿に力を与えた
人よりも強欲で狡猾で複雑な精神と計算能力
太古の猿のような巨体と凶悪な筋力
気が狂うような船旅と容赦のない宇宙線が猿を変えた
宇宙という苛酷な環境と無慈悲な実験がそうさせたのだ
もはや猿は地球上のあらゆる類人猿を超える力をもっていた
それは地球の生物の頂点に立ったことを意味していた
地球以外に人類は逃げ場が無いことを猿は知っている
そのための実験だったことも猿は理解していたのだ
次回に続く

名無し隊員さん

中身読んでないけど人間は霊長類じゃないの?ロシアは幻か?

名無し隊員さん

ごめん宇宙じゃなくて火星では初めてか
進化する自我を持ったロボットとか送り込んでよ

名無し隊員さん

ジャミラとなって還ってきたりして。

名無し隊員さん

冷戦時代の宇宙開発の亡霊。「初」であれば他に意味などいらない。目的はあとから探す。

名無し隊員さん

放射線被曝量測定が目的なら、ガイガーカウンターを打ち上げるだけでいいのでは???

猿を積む理由が「世界初」の称号が欲しいだけにしか見えんな。

 

米12404
黄色人種は含まれないだろ。
やつらの頭の中じゃ、白人>鯨>猿>>>>有色人種って感じじゃね?

名無し隊員さん

>>12408
人間がいつ火星に行ったよ。

 

時代が進んだとは言っても、やっぱり何が起こるか分からないからねェ。
ライカと同じ轍を踏む可能性はゼロじゃない感じ?

そうなってしまったら、ライカと同じで、姿と名前を人類が覚えていることで、追悼になるって形かしら。

名無し隊員さん

星新一みたいだな
非公開コメント