約1400年前の古墳おにぎり弁当(8個入り)、港北ニュータウンで発掘 エックス線解析で判明

 横浜市都筑区の港北ニュータウン開発の遺跡調査で、発掘された古墳時代後期(約1400年前)の炭化した米の塊について、弁当箱に入れられたおにぎり8個だった可能性のあることが、市埋蔵文化財センターの調べで分かった。こうした形で見つかるのは全国的にも珍しいという。“おにぎり弁当”は、12日から、市歴史博物館(同市都筑区)で公開される。

PK2009121102100014_size0.jpg



 センターによると、米の塊(長さ14.5センチ、幅9.2センチ)は1980年代に発掘。現在は港北ニュータウンになっている「北川表の上遺跡」で見つかった。同遺跡では、弥生時代から平安時代の住居などが見つかっている。

 報告書をまとめるため、米の塊をエックス線CTスキャンで解析したところ、断面図から、大人のこぶし大のおにぎりのようなものが見つかった。複数個所の断面から、8個ぐらいがまとまっていたとみられる。塊の表面の米粒はつぶれているが、中身の粒はしっかりしていることから、米が炊かれた後に、握られたとみられる。塊の底面には、編まれたような樹皮があり、長方形の容器だったとみられる。おかずやほかの雑穀などは、確認できなかった。

 同センターの担当者は「梅干しが入っているかなと調べたが、なかった。当時、米だけで食べていたのか、疑問がわいてくる」と話している。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20091211/CK2009121102000062.html




6 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 16:57:16 ID:OrkNkaOB
どんだけおにぎり弁当好きなんだよ、ご先祖様w

13 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:08:03 ID:2mQPYDFd
>>6
正直、1600年も後裔のお前らが、おにぎり弁当を食べてるとは思わんかった。



7 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 16:59:19 ID:pGyuPb7c
お握り食いそこねたってことは事件性あり。

10 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:02:06 ID:WdU1AyGn
>>7
犯人は10から60歳、男性かもしくは女性の可能性もある。



8 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 16:59:21 ID:WdU1AyGn
日本の文化はちゃんと連綿と続いてるんだねぇ。

11 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:05:54 ID:TGcF5Hl2
梅干しは流石に無いだろ当時。

19 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:25:57 ID:aOXBij+J
>>11
梅干しだったか分からないが、梅漬けなら当時中国にあったはず。
おにぎり自体も万葉集の時代にはあったので、古墳時代にあっても不思議ではないと思う。



12 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:06:53 ID:nTSYofVJ
えらく形が不細工なおにぎり。

14 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:08:09 ID:3iTJ308W
>>12
「こ、これ…初めて作ってみたんだけど…味どうかな?」



20 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:27:47 ID:oRw5j8bf
純米おにぎりってことは、当時はそれなりの高級食だったはずだな。もったいない。


26 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:41:01 ID:LY+BoFtE
古墳時代に、この弁当を食べそこなった奴が居たってことだな。


29 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:48:08 ID:g713Gwye
おにぎり弁当とか勝手に言ってるが、ホントに弁当だったのかどうか分からんだろ?
弁当にしては8個は多すぎる、ここにヒントがあるはず。

34 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:01:59 ID:n6cFtE07
>>29
3、4人でピクニックに行く途中、事件に巻き込まれたとか。



32 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 17:55:39 ID:Uva//5QO
不思議に思うのは、どうしてこう言う食品が遺跡になるのか。食べるために作ったんじゃないの?

35 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:02:09 ID:6Aqiyouy
>>32
だよな。弁当を食べ損なった奴、持って帰って後から食べる事も出来なかった奴、残して置いた弁当を盗み食いする奴…も居ない、1400年もw どんな状況なのか妄想を掻き立てられる。

41 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:10:21 ID:ydQNu/di
>>32
神棚に小さく盛り付けたご飯を供えるだろ?それと似たような事なんじゃないかな?

86 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:23:40 ID:IQSBL5JS
>>41
仏さんなら香りしか食べられないから、ご飯にするが、神棚に生米じゃなくてご飯を盛るのは珍しい。

94 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:55:42 ID:/8gB8nnX
>>86
本来は暖かいご飯を神前にお供えするのが本来の形。生米なんかに決まったのは明治以降。



36 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:04:21 ID:n6cFtE07
普通の状態だったら腐っちゃうしな、火事でもあったのかな?

40 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:07:37 ID:V3x27gRD
>>36
焼きおにぎりか。



39 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:07:00 ID:YOZmJEFE
おにぎりというか「屯食(とんじき)」ってやつだろう?平安時代には存在したはず。


45 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:13:27 ID:OCoYPA18
なんで弁当って分かるの?お供え物だったかも知れんじゃない。


47 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:18:54 ID:V3x27gRD
そういえば当時は炊かないで蒸していたのかな?もっと硬くて水分が少なかったのかも。

64 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:17:18 ID:D/8hMDIM
>>47
弥生式土器は高温の煮炊きに耐えるから、道具的には今と同じ炊飯が可能。



48 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:23:18 ID:BEytiE6l
古墳時代からメシウマだったんだな、もったいぶらずにおかずも見せてみい。


50 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:32:11 ID:3e3331Bb
新商品 12/14(火)古墳時代のおにぎり弁当(8個入り)480円
ローソン全国の店舗で発売。


53 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:40:47 ID:ah3pDE67
露にされていたら乾いて腐って風化する、どういう状況で遺ったんだ?やっぱり燃えた?

62 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:14:59 ID:afF9GqRn
>>53
沼かなにかに落としたとか、喰い忘れていたんできたんで捨てた(埋めた)とか?



54 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:44:33 ID:lagb6boZ
古墳時代には副食はまだ一般的じゃなかった、米ばっかりを大量に食ってたわけ。
玄米だとそれでも結構健康に生きられたりする。


55 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:48:18 ID:a7I7RzHo
昔はオニギリ、おむすびではなくて「屯食」と言っていた。宮中に参内する貴人の供の者が食するとか、野戦食とか扱いは低かったが、江戸時代一般的になった。当時は海苔が貴重品だったので、焼きおむすびが普通。

56 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:48:37 ID:tLyfR2Ui
>>55
海苔を巻くのはもっと後の時代だよね?

60 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:07:48 ID:2mQPYDFd
>>56
たしか、海苔は、律令制初期から税になっているから、その当時は既に(高価だったにせよ)普通に食べられていた食品のはず。…古墳時代に食べてないほうが、むしろ奇異。

88 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:27:43 ID:MMLywI0w
>>55 >>56 >>60
巻ける海苔ができるのは紙漉きの技術が応用される江戸時代以降。現存する伝統的「持ち運びご飯」は、植物の葉(漬物も服務)でくるむものや、圧縮され発酵した箱寿司のタイプが多い。



58 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 18:56:31 ID:PmuyjUFu
この辺って妙に遺跡が多いよね。


61 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:11:29 ID:2mQPYDFd
ポンペイで見つかった「パン屋」の釜は、今のピザ焼き釜と全く同じ構造だった。
人間の、食に関する保守性は、凄まじいものがあるな。

65 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:18:06 ID:SekPX+cJ
>>61
保守性というより美味しいものを食うための技術確立と、文明の誕生と進歩に深い関わりがあると見たほうがいいのでは?

66 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:18:25 ID:OrkNkaOB
>>61
シンプルなものほど残り易いってことだな。多数の食材や調味料を使い技巧を凝らした料理なんかは、文献がないと過去のものは再現できないからね。

67 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:20:10 ID:SFT5Syiw
>>61
パンとピザの釜って同じなん?

69 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:26:51 ID:2mQPYDFd
>>67
Wikiのピザの歴史を読むと、古代ローマのパンは「食器代わりの平パン」だったんだそうだ。
きっと、なんか乗っけて喰ったんだろう…オリーブの漬けたのとか、チーズとか。



72 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:41:35 ID:V3x27gRD
普段はふつうの米で、めでたい日は色つきの米を食うってのは確かもの凄く古くからやっている風習だとか。


74 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:46:26 ID:WIOzrqoR
塩分濃度が高いのか知りたい、塩味おにぎりなら八個は普通にあり。


77 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 19:52:55 ID:/AOkDXBR
日本人の体はこんな昔から米で動いてたのか…

80 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:02:19 ID:D/8hMDIM
>>77
三千年くらい昔から今現在までも、この日本列島では稲作LOVE!な弥生時代が絶賛継続中です。



87 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:27:12 ID:FadtNbbT
おにぎりwiki



90 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:31:07 ID:V3x27gRD
「かもめ食堂」という映画で「おにぎりは日本人のソウルフード」とか言ってたけど、確かにそうかもな。

100 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 21:32:45 ID:2mQPYDFd
>>90
今でも塩にぎりがご馳走なように、日本人に米食を決めさせたキラーアプリがおにぎりだったのかもな。



91 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 20:43:54 ID:+8TArUky
戦国時代来日した修道士は日本人は一生懸命米作っているが、半分はお酒にしてしまって日常では全然食ってないとか書いてたような。酒はなかなか遺物として残らないな。


97 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 21:26:53 ID:bfMPYoMN
こ、これは…塩味なのだろうか?味付けはどうなんだ?8個というのが何か意味深な気もする、八岐大蛇に供えられたのだろうか?古代の祭祀に関係あるかもしれない。

98 :名無しのひみつ:2009/12/11(金) 21:30:33 ID:+8TArUky
>>97
カビたので捨てたのかもしれないぞ。



関連動画
関連記事
スポンサーサイト



コメント

中の人◆OZ3bFThwrE
( ФωФ)y~ ブログのデザインですが、SXGAの環境に合わせようと考えています。
左寄せ3カラムなので、XGAの環境でも問題ないかと。

   
ご先祖様も山下清のまねとかしたんだろうね

名無し隊員さん
なんでこいつらこんなに詳しいの

774
スレタイ見て、興味ある人間しか集まってこないからだろ。
俺も古代ローマとか先土器時代とか大好きだから来たけど
書こうと思ってたことはすでに全部書かれてたし、俺が知ってることはみんな知ってたからもう帰る。

名無し隊員さん
何で事件にしたがるヤツが多いんだよww

承認待ちコメント

-
このコメントは管理者の承認待ちです

名無し隊員さん
12600
    _, ._
  ( ゚ Д゚)  お茶ぐらい飲んでけよ
  ( つ旦O
  と_)_)

名無し隊員さん
多分この人の家は貧乏でおかずが弁当に入ってないのを周りに見られたくなくて土に埋めたんだろうな

名無し隊員さん
米食いたくなってきた
炊いてくる

名無し隊員さん
意外と誰かにいやがらせで弁当隠されて…かもしれん
泣く泣く空腹で帰ったんだよ。

名無しさん
そんな歴史ある食い物だとは思わんかったw
そういや平安時代の御伽噺とかにも出てくるもんな

名無し隊員さん
※12597
ワロタ

名無し隊員さん
多すぎるって…
昔の人の仕事量ならそれぐらい食べるだろ

名無し隊員さん
赤いきつね食ってるのに腹減るスレ開いちまった…
ええい炊いてくる!

VIPPERな名無しさん
これは、興味深いな

 
お米食べろ!

 
一人で8個も食わないだろうし、お供え物としては量が多い
住居が見つかってる場所で発掘されたってとこが、事件性を感じる所以だ
盗賊や違う部族に襲撃されたんじゃなくて、意地悪な小姑に用意した弁当を隠されただけだったらいいのになー
おにぎり作ったご先祖さまの幸せを祈るぜ

名無し隊員さん
お供え物だったのかもしれないし、弁当だったのかもしれない。
アイスマンのようには謎解きは進まないとは思うけど楽しい出土品。

名無し隊員さん
多分ぷりぷり藩主が隠したやつだ

名無し隊員さん

名無し隊員さん
みんなこの話題に食いつきすぎだろ!

米だけに。

名無し隊員さん
↑評価する

なぜこのおにぎりが残ったのか・・・想像が止まらない

創造力有る名無しさん
シーチキンか明太子マヨネーズか、それが問題だ

  
読んでたら腹が減ってきた

名無し隊員さん
おむすびころりんって書こうとしたら管理人に読まれていたでござる

  
なごんだ

名無し隊員さん
弁当には多過ぎって言ってる人いるけど、戦国時代は1日2食で毎食たっぷり食べてたらしいじゃん。
この時代はどうなの?

…ああー炊きたて塩むすび、もしくは味噌むすび食いてぇ。
ちょっと作ってくる。

名無し隊員さん
ライスな話題だ

名無し隊員さん
昔は一食に何合も食ってたみたいだからな。
8個くらい普通じゃね?
まさに日本人は米で生きてる

名無し隊員さん
当時って、純米おにぎりを食べれた人って、高貴?

それとも案外、庶民も食ってたのかな?
(たいていの歴史書には、この時代お粥食ってると書いていた)

名無し隊員さん
たしかになぜおにぎりが腐らず化石になったのか。

名無し
というか、土器とかなら材質的に1000年経っても形が残るのは分かるが、米というか食物が1400年も、いくら炭化してても残るものなのか?プランクトンとかによって食われたりしないのか・・・またどっかの教授よろしく既成事実じゃねぇだろうなwww

名無し隊員さん

炭化

ちゃんと読め
そして灰(アルカリ)で滅菌されたんだろう。

 
おにぎりの大きさから握った人の手の大きさが分かるんでない?手の大きさが分かれば、握った人のおおよその身長が出て来て・・・分からないかな?

名無し隊員さん
ギガジンから港北ニュータウン地区住民が釣られてきました。

名無し隊員さん
にぎりにしますか?ちらしにしますか?
自爆で!!



…まー屁のことなんだけど

名無し隊員さん
手付かずってことは副葬品じゃねえの?

 
87の画像めっさおいしそうだな……
まさか科学ニュース見に来て腹が減るハメになろうとは
だからネットは恐ろしい

名無し隊員さん
副葬品の一種だとすると、死出の旅へのお弁当ってことになると思うんだけど、ということはそういう宗教観を持ってたってことかな?
いろいろ想像してみると楽しいな

名無し隊員さん
炭化して腐らなかった、ってあたり火事説が有力なような気がする素人。
化石の玄人の人はまた違う有力説があるんだろうか。

名無し隊員さん
>>91
ここでレスしてもしょうがないが、半分を酒にしても構わないってくらい大量にとれてたんじゃないかなぁ。

名無し隊員さん
>>12680
だとすればそれに付随する事実がもっとでてもいいはずだ
村の人数にそぐわない大きさの穀物庫だとか大規模田畑跡だとか
なんにせよ真相は闇の中だな

まきむく遺跡もどうなることやら
非公開コメント