遺伝子操作でマスに「腹筋」  “筋肉質のスーパーニジマス”が誕生(画注意)

遺伝子操作によって“6つに割れた腹筋”と筋肉隆々の“肩”を持つ何百匹もの魚の変異体が作り出された。美人コンテストでの優勝は望めそうにないが、遺伝子操作で生まれたこのニジマスは通常より1匹当たり15~20%も肉付きがよいため、魚市場では人気を博す可能性があるという。

transgenic-trout-six-pack-muscular_17693_big.jpg



養殖化を視野に入れて始められた今回の遺伝子操作マスの開発は、ロードアイランド大学水産動物獣医学学部のテリー・ブラッドリー氏率いる研究チームの10 年に及ぶ研究の成果である。

 今回の研究では、別の種から採取した様々なタイプのDNAをニジマスの卵2万個に注射して遺伝子を組み換えた。DNAの注射はミオスタチンというタンパク質を抑制することが目的で行われた。DNAを注射された卵のうち約300個でその効果が確認され、“筋肉質のスーパーニジマス”が誕生した。

 マスに組み込まれた遺伝子は、筋肉の異常発達した食肉牛“ダブルマッスル”としても知られるベルジャンブルー種から見つかったミオスタチン抑制タンパク質を参考に作られたものだ。ミオスタチンにはヒトを含む哺乳動物の筋肉の発達を抑制する作用があることが確認されており、ミオスタチンの働きを抑えることでヒトの筋肉の消耗を引き起こす疾患の治療に効果があるかもしれないという。

 今回の“筋肉質”のマスの開発により、ミオスタチン抑制が魚類と哺乳類に同様の効果を及ぼすことが初めて実証された。魚類には腹筋はないが、遺伝子操作マスの体の側面は鍛えられた6つに割れた腹筋のようで、背中には隆起も見られるとブラッドリー氏は報告する。「見事な結果が出た。水産養殖業界にとって大きな意義がある」と同氏は声明の中で述べる(以下略

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100331002&expand





2 :名無しのひみつ:2010/03/31(水) 23:59:42 ID:7jb5zfap
そのうち見世物小屋が復活しそうだな。


5 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 00:06:03 ID:EbOvbDDj
そのうち魚の腹に人間の顔がベターッて付いて「死にたい」って言うんだろうな。


10 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 00:16:51 ID:uC0K8mbl
そのうちカマボコや魚肉ソーセージの原料が、こんなのばっかりになりそうで怖いな。


14 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 00:35:36 ID:ePQ4MUeS
貧乳には朗報だな。

15 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 00:37:51 ID:MVEG1dpr
>>14
6つに割れた「貧乳」


17 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 00:42:59 ID:xkLm9jnV
人間ちゅうのは残酷だねぇ…



18 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 01:01:30 ID:HVAo8i5D
これは放流したらいかんな。


24 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 01:37:54 ID:S3zGmSDp
腹筋スレ?


25 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 01:41:38 ID:aeeptC5a
こんなことやってる連中が一方で、「イルカを殺すな!」とかほざいてるんだぜ?
ちゃんちゃらおかしいよな。

29 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 02:14:15 ID:E77o/1VT
>>25
スウェーデンだから、そんなに言ってないんじゃないかな?



26 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 01:47:49 ID:2J9Ws4VI
もし、マス釣り場でこんなの釣ったら…


30 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 02:19:23 ID:Y9ql93rm
別に遺伝子操作そのものに偏見はないが、これは非常時でもなければ喰う気になれん…

31 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 02:23:01 ID:OVYml0KO
>>30
遺伝子操作に危険は無いという偏見を持ってると思う。
危険はあるんだよ? それを知った上での遺伝子操作なんだよ。

43 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 05:39:05 ID:Y9ql93rm
>>31
なぜ単に「遺伝子操作そのものに偏見はない」という言葉が、「危険が無いという偏見」に受け止められてしまうんだろうか。危険が無いとは思ってないよ?

絶対に安全が確立されないとも思ってないけど、どんな手段、研究でも多かれ少なかれ危険はあるだろうし。それなりに付き合えるようにはなるんじゃないの?ていう認識での>>30なんだが。



39 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 04:11:39 ID:sZ3h/Kmx
魚にならこういうことしていいってワケ?人間は駄目で。

45 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 06:19:33 ID:D9TKihbv
>>39
キリスト教的考え方。神は人を生物界の頂点(万物の霊長)として自らに似せて作った。だから、魚や植物に何してもいい権利を神から与えられてる。

56 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 11:00:23 ID:EkSRLzlm
>>45
そのキリスト教の教えはおかしいね、人間が一番偉いってさ。そもそも人間がこの地球で一番強いと思っているが、地球で一番小さくて下等とされている生物の病原体には勝てないんだからね。



41 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 05:22:18 ID:0gOTSN/3
スポーツ界にとって大きな進歩が…


47 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 09:23:33 ID:kGmfK84B
画像を見ると体がデコボコしてるな。魚は流線型をしていて、それは水の抵抗を減らす意味がある。
こんなにデコボコの身体では、泳ぐ効率が低くなって野生では生き残れない。


49 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 09:55:32 ID:Cz+lFH3a
ミオスタチン異常にも程度があって、軽いミオスタチン異常は人間にも結構いる。
オリンピック選手なんかを調べると、多くの選手がそうらしい。


51 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 10:01:09 ID:Tt1gy/tQ
人間にこの遺伝子が導入されたら、みんなロニーみたいになってしまうのか。
ロニー11


52 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 10:25:57 ID:EYuEwbzO
そのうち、釣人を襲って食うようになるんだろな。


53 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 10:37:22 ID:vCvREeqt
で、結局誰かが放流するんだろ。


61 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 13:28:45 ID:jNeG7IyC
ハラミのところが増えると嬉しい気もするが、画像見ると食欲失せる。
結局、人為的に弄ったDNAが食物として人体に入るとどんな危険が予想されるの?

62 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 13:33:16 ID:OVYml0KO
>>61
有毒生物が毒を持つのは遺伝子の働き。普通に食べられるはずの種が毒を持つかも知れないって事。
次ぎに変なウィルスが蔓延するとか、ウィルスって基本的に種単位で罹患するんだけど、植物と人共通ウイルスとか発生したらめんどくさいじゃん。

63 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 13:49:48 ID:jNeG7IyC
>>62
サンクス。
前者はまあ良いとしても、後者は長期予測困難でめんどくさい話だね。



67 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 20:57:26 ID:GYNyQmfR
研究者が、この先三代に亘って主たる蛋白源として検証すべき。
生産は閉じた生け簀にて行われるべきで有り、その生け簀はペットフード屋の工場内に在るべきだろ?


69 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 21:12:50 ID:LG7wxMsf
次は人間で。全人類が腹筋でありますように。

70 :名無しのひみつ:2010/04/01(木) 23:27:14 ID:mB+2d1Rj
>>69
それは、もはや筋類である。

79 :名無しのひみつ:2010/04/02(金) 12:23:32 ID:YezlPxlW
>>69
全人類がこうなるんですよね?



73 :名無しのひみつ:2010/04/02(金) 02:00:48 ID:ms1h7iG9
サーモンの刺身として食ってるサーモントラウト(ルイベ)はニジマスの事。
これで肉の量が増えれば、万々歳だな。


75 :名無しのひみつ:2010/04/02(金) 11:00:02 ID:caLxFwnL
ここまでインスマスがないのが意外だw
確かにグロイけど、害がなければそのうち慣れるんじゃないか?豚も元は猪なんだろ?


76 :名無しのひみつ:2010/04/02(金) 11:17:18 ID:hpx7YYvn
アユ想い 竿を握るが マスばかり

80 :名無しのひみつ:2010/04/02(金) 12:29:51 ID:ZrBVY8HB
>>76
深いなw

関連記事

コメント

名無し隊員さん

>>76
評価するw

名無し隊員さん

腹筋スレと聞いて飛んできました

名無し隊員さん

見た目は気持ち悪いけどまあ食っても大丈夫だろうな

名無し隊員さん

兄貴!兄貴!兄貴と私!

名無し隊員さん

ライッウェイッベイべーーー!!

名無し隊員さん

>>76
「アユ」を魚と捉えるか女の子と捉えるかで
意味が大きく変わるなw
天才すぐる

総力上げる名無しさん

リアル箕輪さんの登場も近いな

名無し隊員さん

>>76は
30過ぎのオッサンじゃないと分からんだろ?w

名無し隊員さん

川柳が全部持ってった

名無し隊員さん

>>76
評価してやんよ。

名無し隊員さん

ウが抜けてんじゃねーかwwwと思って見に来たが・・・

何これww

名無し隊員さん

また痛々しいのが涌いてるなぁ
遺伝子操作がNGで品種改良はOKな理由を聞きたい
毒がどうこうとかいう世迷い言じゃなくてさ
キモイって意見には同意するけど

名無し隊員さん

ドーピングスーパーニジマスだ・・・

名無し隊員さん

ま、明確な根拠もなく遺伝子操作は危険だと反対するよりかは「神への冒涜だ」で反対した方がまだ筋は通ってる罠

どーなるかわからんから危険性を謳われてるのであって
いじると何がどーなるから危険であるとなってる訳じゃないからなぁ

 

ビクッビクッ
でも筋肉

名無し隊員さん

76上手すぎだろワロタwwwww

依存症さん@_@

あそこまでのマッスルボディーはいらないけど筋肉はほしいなw

名無しのお兄ちゃん

>水産養殖業界にとって大きな意義がある

やべぇ本気だこいつら・・・

名無しのお兄ちゃん

>>76がうますぎるw
5・7・5の全部にダブルミーニングが含まれてるとかw

 

こち亀の作者った予言者だったのか・・・?

名無し隊員さん

回転寿司でよく見かけるネタも、本当はグロテスクな深海魚だというのはよく聞く話だし、切り身になってしまえば案外見た目での抵抗感はなくなりそう
しかし美味いんだろうかこれ

名無し隊員さん

こういうのには某愛護団体はだんまりを決め込むよなぁw

名無し隊員さん

真っ先にこち亀を思い出したと書こうと思ってたら出てた

   

>>17
こういう事やってる連中が
鯨食うのは残酷だって言っているのがねえ

名無し隊員さん

これは面白そうだな
でも塩焼きにして食べる気はしないw

名無し隊員さん

>>76が全部かっさらっていきやがったw

名無し隊員さん

>>76
詠み人恥知らず

   

>>17の牛はナレーション聞いてればわかるけど別に遺伝子操作じゃなくてただの交配。
交配なんてのは日本の農業でも当たり前にやってることだからな、勘違いすんなよ。

ここで残酷だとか言ってる奴は、それこそよく知りもしないで捕鯨は残酷だとか決め付けてる奴らとレベル一緒だからw
滑稽すぎワロタ

参考
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070712_belgian_blue_cow/

名無し隊員さん

良く動くのかね
俺の安ロッドにかかったらボキっといかれちゃいそうだ

VIPPERな名無しさん

>>76
これはいい

総力上げる名無しさん

キリスト教のもとのユダヤ教徒は、もともと羊飼いの民族だったんだろう。
食用の家畜の子供にかわいいという愛情を持ったら生きていけなかった。
聖書のはじめの方に羊と農作物を捧げたところ、神は羊のみ受け取ったというから、神の公認を盾に罪悪感を打ち消したのだろう。
一方で現在は犬や猫などのペットを我が子のように愛情を持つ。

そんなことは、他の民族は知ったこっちゃない。

ちなみにヨーロッパでウサギはペットでも食用でもある。

名無し隊員さん

遺伝子操作は品種改良という名目ですでに行われてるし危険性は承知の上で大した偏見は持たないが
なんか遠い将来人間が都合良く遺伝子操作しまくってそのしっぺ返しを受けることになりそうなんだよな
問題が発生するような時代に生きてるかどうかわからんけど

名無し隊員さん

精神と時の部屋トランクス量産するんけ

名無し隊員さん

遺伝子が流動性を持ちすぎて、あらゆる生物がぐちゃぐちゃに混じり始めて…

という設定でSF一本書けそう

  

こんなもん食って平気なの?
遺伝子操作されてる物なんて腐るほど食べてるしいまさらだけどもさー
非公開コメント