暗黒流動(ダークフロー) “宇宙の外側”の証拠を発見

 宇宙には「暗黒流動(ダークフロー)」という壮大な運動原理が働いているとする理論がある。宇宙の外側に存在する観測不能な未知の構造が引き起こしているという考えだが、その裏付けとなる新研究が発表された。

暗黒流動



 2008年に、科学者たちが「数百個の銀河団が時速360万キロで同方向に流れている」という発見を報告した。

 この不可解な動き、暗黒流動は、宇宙の質量分布に関する現在のモデルでは説明がつかない。そこで研究チームは「銀河団は既知の宇宙の外側にある物質の重力によって、強く引き寄せられている」という理論を唱えたのだが、これには疑問の声も上がっていた。

 今回、同じチームが、この暗黒流動の影響が以前の報告よりもさらに遠く、地球から25億光年以上離れた宇宙まで及んでいることを発見した。

 研究責任者でアメリカ、メリーランド州にあるNASAゴダード宇宙飛行センターの天体物理学者アレキサンダー・カシリンスキー氏は、「さらに2年分の有効データの精査を続け、前回の2倍の数の銀河団を追跡調査した。その結果、暗黒流動の存在と、それが同一方向の流れであることを確認した。確固たる一貫性のある流れのようだ」と話す。

 今回の発見は、「ビッグバン直後に、物質の塊が既知の宇宙の外に押し出された」という理論の新たな裏付けとなる。これが正しいとすれば、私たちの住む宇宙は“多世界宇宙(multiverse)”というさらに大きな宇宙の一部ということになる(以下省略)

ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100323001&expand





3 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:26:08 ID:d/2IZhAb
で、その外側は?


6 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:32:09 ID:2h4ko3El
想像力の限界です、誰か分かりやすく…

10 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:42:35 ID:726J+uaO
>>6
この3次元空間は、我々の想像より遥かに広そうって事だろ?



9 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:41:40 ID:C16cmLOW
光速で遠ざかっているラインより外側にどんな大質量があろうが、内側にはなんの影響もないのでは?
宇宙の膨張速度が光速以下だから、それより微妙に外側に物質の固まりがあったという話なのか。

13 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:44:19 ID:726J+uaO
>>9
このダークフローは不均一ゆえに発見されたので、それは無いだろ。

46 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:56:03 ID:5TvqEnE8
>>9
宇宙最初期の、インフレーション以前で因果関係がまだ存在していた時期の、物質の巨大な不均一からくる重力作用ってことじゃね?

でもって、こういった構造が存在してるってことは、我々の可観測宇宙を大きく越えて宇宙が実在してるって事で、ここで言われてるマルチバースは、宇宙のサイズから導かれるレベル1のマルチバースか。


11 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:43:27 ID:96625AJO
たぶん、これ記事がおかしい気がする。単に人類に観測可能な宇宙(約470億光年)の外側にある物質の影響を受けてるかもって話であって多世界宇宙は関係ない話だと思う…

74 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:23:27 ID:dET0C177
>>11
その程度の力で引っ張ることは、我々の宇宙の物質だけでは全部ひっくるめても無理。



15 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:46:44 ID:viUrDFb/
重力が何故こんなに弱い力なのかは、他の次元に漏れてるからって話もあるし、そういうこと?


22 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:51:39 ID:96625AJO
ああ、過去ソース探すとでもカシリンスキー氏は、他世界宇宙を想定してるのか。

“暗黒流動”を観測、宇宙論を覆す?(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=9725235&expand

…なるほど全くわからん。


24 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 14:59:14 ID:s7QqIm/U
誰か分かりやすく解説してくれ。

30 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:11:57 ID:v3rgSbEy
>>24
銀河団が、集団で変な(ダークな流れ)運動をしているという報告がある。(まだ確実ではない)。本当なら、見えている宇宙(普通に言うところの「宇宙」)だけでは説明がつかない。疑われるのは、見えている宇宙のさらに外側の特殊な構造、もしくは、3D+T以外の次元の何か。

この研究では銀河団の数を増やして、そのような「流れ」の存在がより確実になったということらしい。
しかし、まあ、まだ眉唾っぽい。



25 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:00:43 ID:3z5rx2it
宇宙の外には創造主がいるんだろ?

29 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:11:08 ID:96625AJO
>>25
創造主の方は人類が細部深部まで観測しすぎなので、辻褄が合うように仕様拡張の作業に追われてる。
後付設定しすぎで、宇宙ヤバイってこないだ言ってた。



33 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:20:15 ID:KyAjS1DP
宇宙の外側に推測された未知の重力源は、虚像って事は無いのか?


34 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:20:49 ID:3wikfYsI
何一つ理解できないし、世界は一部の天才によって動いてるんだな…


35 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:23:14 ID:0OJv2TVz
ダークマター、ダークエネルギー、までは辛うじて付いていけるが、
ダークフローは初耳だ。

36 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:27:17 ID:lN2Vx3ON
>>35
ダークてのは「分からない」を格好つけていってるだけだよ。
だから簡単にすれば分かる。

ダークマター→謎の物質
ダークエネルギー→謎のエネルギー
ダークフロー→謎の動き

58 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:18:24 ID:ZhlV1YyU
>>36
なるほど。カップヌードルの中にあったのは、ダークミートか。
20090326.jpg



42 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:42:37 ID:CJXRXSp3
地球は約30km/sで公転、太陽系は約220km/sの公転、天の川銀河、銀河団は約600km/sで公転してるんだから、数百個の銀河団が時速360万キロ(1000km/s)で同方向に流れていて見えてもおかしくないのでは?

それとも、天の川銀河団の運動を熟知しているのか?

44 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:48:40 ID:726J+uaO
>>42
膨張とは違う成分の速度の、ベクトルが宇宙の晴れ上がりの外の特定の方向に纏まってるって話。

49 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:03:57 ID:CJXRXSp3
>>44
観測を地球でやっているわけだし、地球約30km/s、太陽系約220km/s、銀河系約600km/s、銀河団約?km/sで公転してるんだから、影響がその膨張の違う成分として現れているわけではないのか?

もしくは、その観測した数百個の銀河団が大銀河団の中心を公転していることも考えられないのかな?

57 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:14:35 ID:CJXRXSp3
>>49
暗黒物質の存在も、疑われているわけだし
観測できない重力の分布に、引っ張られているだけということはないんだろうか?



45 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 15:55:22 ID:06dDqjKc
宇宙の外側ってなんだ? それも含めて宇宙なんじゃないのか。


48 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:02:08 ID:8hPG4Jk5
この宇宙の銀河みたいに回転しているんだろ?

52 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:07:25 ID:5TvqEnE8
>>48
宇宙の年齢的に公転ってのはありえんだろう? せめて双曲線運動。



53 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:08:07 ID:eTTrK4nC
宇宙の外側ってわけじゃなくて、未知の物理現象ってことは考えられないの?


59 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:18:29 ID:O4+VCUs/
なんか、人間ごときが必死に宇宙について研究してること自体が滑稽に思えてきた。

60 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:23:35 ID:E/DLGb1x
>>59
人間ごときには「人間ごとき」と判定することすらできないよ。



63 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:35:14 ID:FSTf1I5K
いま住んでる宇宙も別の宇宙の誕生により、その外に押し出されたりするのか?
宇宙の外で、また別のビッグバンによって別の宇宙とぶつかって…


65 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:47:48 ID:mkgYNvO3
この手のニュースを見ていつも思うことなんだが、これって現代のエーテルなんじゃないかね?

宇宙の観測は光を含む電磁波によって行われているんだろうけど、その電磁波に我々の知らない性質や特徴があるとしたら、観測データから推測される宇宙観も大きく変わると思う。アインシュタインが発見した光速度不変と時間の遅れのように、全てスッキリ解決できるような別の性質があるんじゃないかな?

66 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 16:55:04 ID:lN2Vx3ON
>>65
俺はエーテルもフロギストンも信じている。

71 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:18:54 ID:hJ/QMDBN
>>65
因みにプラズマ宇宙論では真空という概念ではなく、宇宙は流動的かつ通電性のプラズマに満たされていると考えるので、そっちのほうから解析したほうが合理的だと思う。

既存の科学者がアインシュタイン絶対視から生み出したものが暗黒物質そのものかもね。所詮、科学の理論なんか完全じゃないという基本認識、が大半の科学者に欠落してるという事実が暗黒物質すぎる。



67 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:04:21 ID:W3k1+/kV
光速の向こう側に時間の逆転があるから、それが引力となって宇宙を牽引しているだけ。


69 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:09:48 ID:hJ/QMDBN
因みに我々の宇宙は物質で構成されてるが、初期宇宙で分裂した反物質で構成された宇宙が存在する可能性があるという理論もあるようなんだが?

もし引っ張られてるのが、反物質の宇宙なら、衝突した瞬間に新たなビックバンが起こって宇宙ごと瞬殺。

70 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:14:05 ID:lN2Vx3ON
>>69
ぶつかった箇所から随時反物質反応があるから、弾かれるんじゃね。



72 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:20:29 ID:1QgB3Dlu
今のところビックバンは何もないところから始まったということになっている。

「何もないところ」から始まり得るならば、例えばこの宇宙の隣の何もないあたりで新しいビッグバン始まってもいいはずだ。(宇宙外のものに「距離」という我々の概念を適用するのは無意味だから例え話として聞いてね)
としたらその新しい宇宙の住民はいずれこの記事のような観測を行うだろう。(←いまここ)

そしたら他宇宙との融合も考えられる。
因みに、今のところ既存の宇宙はいずれ終わると予想されている。
 1、エントロピー(=利用できるエネルギーの逆数)は絶対に減少しない。
 2、宇宙がドンドン疎になる。平均温度もゼロK。単位体積あたりのエネルギーもゼロに。
 3、膨張速度が光速を越えて隣接する素粒子同士ですら因果関係が保てない。

3まで来るともう宇宙は寿命と言っても良いだろう。宇宙には寿命があるのだ。

が、隣接宇宙が干渉すればこの寿命が伸びたり縮んだりする。他宇宙が無限、若しくは大きなゆりかごに一定量入っているような状態なら、全体として新しい宇宙郡は無限に続く可能性すらある訳だ。


73 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:20:32 ID:4jzOHTbJ
外の宇宙と重力のやり取りがあるんなら、こちらと外の重力の相互作用を調べて外の地図を作ってくれ。


75 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 17:24:05 ID:PJvNATOx
母宇宙とか子宇宙とかいうのとは違うの?


81 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 18:04:27 ID:tFMfOxQ1
ビッグバンで宇宙が「一直線」に広がるとは限らないよね。
捩れたり回転したり、広がり方にムラがあるというか、その宇宙の全体的な動きに影響されてるだけなんじゃ…


83 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 18:54:12 ID:XjSE1w3O
宇宙の物質がある方向に流されている現象が見つかって、その原因でもっともつじつまが合う考え方が既知の宇宙の外側にある何らかの巨大な重力源が物質を流しているとする考え方。

既知の宇宙ってのが何なのか良くわからないけど、観測可能な宇宙ってことなのか宇宙全体ってことなのか…

後者じゃないと多世界宇宙の考えに繋がらないから後者なのかな?銀河団が大量に流されてるってことから宇宙全体くらいの質量がないと、こんな流動は起きないんじゃないか?ってことなのか?

84 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:05:30 ID:lN2Vx3ON
>>83
既知の宇宙=宇宙の果てのこちら側。
つまり、我々の知っている物理法則が通用する世界。



88 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:16:38 ID:YNj9H1MC
宇宙の年齢が137億歳で、ダークフローが470億光年まで広がっていて、しかもそれが既知の宇宙の領域にまで影響を与えてるってことは、光速を超えてる正体不明の何かがあるってこと?


90 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:17:54 ID:Q3ZY05jv
まったく分からん、つまり宇宙も星ってことか?

94 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:34:02 ID:lN2Vx3ON
>>90
宇宙はもっと広大なフィールド内に存在する泡のようなもんで、泡ごとにルールが違うと思ってくれ。

96 :名無しのひみつ:2010/03/25(木) 19:58:51 ID:XjSE1w3O
>>90
宇宙に仮に方向があったとして、銀河団全体が東に流されてる!東の果ての向こう側に、デカイ重力源があるんじゃないか?ってこと。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

名無し隊員さん
まったく、こいつらは何を言っているんだか……

名無し隊員さん
なんだ既知外の話か

名無し隊員さん
もっと邪鬼眼スレになるかと思った

  
俺にわかりやすく話せよ

名無しのお兄ちゃん
おいおい誰だよ俺の黒歴史ノート勝手に見たの

名無し隊員さん
東西南北の宇宙があってその頂点に界王星があるわけですね

名無し隊員さん
15570
>>74でも書かれてるように、

宇宙が、一定の方向にスライドしている
その宇宙を引っ張る質量は、ダークエネルギー、ダークマター足しても無理。

じゃあ、別宇宙があるんでね?って話。


名無し隊員さん
井戸の中のカエルには井戸の中から観測出来る範囲の空しか観測出来ない
でも見えてる空の中を雲が流れてるから見えないところから風が吹いてるに違いない
けれど雲が流れるほどの風がどうやって発生するのかカエルにはよくわからない

465億光年から向こうは観測出来ない、その観測出来ない向こう側から何らかの影響を受けてダークフローが起きてるんじゃない?
もしくは別の次元の影響?
って感じの話だと思う

名無し隊員さん
つまり…どういうことだってばよ!

名無し隊員さん
なんかだんだん四次元時空理論みたくなってるなぁ…

名無し隊員さん
※15570
スレ>>96が一番わかりやすい。それにくわえて、
おもさを持つすべての物体は重力をもっていて
周りのものを引き寄せる能力がある
地球上の、人がつかめる小さいものは地球に引っ張られて動かない
でも海ほどでかくなると月に引っ張られて1日に2度満潮になる。

それがスケールが大きくなると銀河が銀河の集団にひきよせられ、
今回、銀河団が宇宙の果てに引っ張られてるという可能性が強く示唆された。

名無し隊員さん
15577
しかしさ、そんなデカイ重力源なんてありえるか?

名無し隊員さん
どんどん仮説の上に仮説をのっけていくからカオスだな

お前らの頭の中の方が宇宙より広いわw

名無し隊員さん
そのうち一斉に
「ペチャッ」っていって
潰れるんじゃね?

名無し隊員さん
※15578
普通の宇宙モデルだと距離の2乗に反比例してもなお
銀河団数百個を引き寄せるような巨大質量は考えにくいが

個人的には膜宇宙論を想像した
高次元の空間に3次元の宇宙膜がたくさん並んでて
隣の膜宇宙でも銀河団がこっちの銀河団に引き寄せられて
膜同士がくっつくとビッグバンが起こるとか想像した

名無し隊員さん
昔この宇宙ってひとつの原子なんじゃねって考えてた
太陽が陽子で星が電子でって言う風に。
厨二病だな

名無し隊員さん
この前、観測されている銀河の数はその10倍
弱過小に見積もられてる、って話が出たばかり
じゃないか。未発見の巨大な銀河群がそれを引
き起こしてるんでないのか?。それも考慮に入れ
たとして、宇宙外からの影響しか考えられないって
のは早とちり過ぎやしないか?。まぁ反証待ちだけ
ど、事実なら夢が広がって嬉しい限りだな。

名無し隊員さん
外側の示すものが、この宇宙の中だけど光速以上で遠ざかっている不可視領域のことなのか、別なビッグバンで発生した隣の宇宙のことなのか、よくわからん。
タイトルだけ見ると後者のように思えるが?教えてエロイ人!

 
多次元の他の宇宙から重力の影響を受けているって事じゃないの
そんなのずっと前から言ってたような気がするんだけど

 
とうとう俺を怒らせたな…
くらえ、必殺!
ダークフロー
暗黒流動!!

名無し隊員さん
15584
後者っぽい。
或いは、ビックバンの時に塊が飛び出たか…

名無し隊員さん
死ぬ前に宇宙解明してくれ、モヤモヤする

名無し隊員さん
>>29が一番説得力があるな

だから、無限宇宙理論!!

 
やっぱりおれの思った通りだw
おれの説ではこの世界の構造は、地球は太陽系の中にあって、太陽系は銀河系の中にあって、銀河系は銀河群の中にあって、銀河群は銀河団の中にあって、みたいに
「小さなものが大きなもの中に内包されているという構造の連続」
それが世界の全体の構造だとおれは常々そう思ってきた。
そして、それは小さな方向にもそうだと思う。
だからきっと、宇宙を内包する空間はある。

名無し隊員さん
>>15592
その最後を知るために研究してるんじゃないの?
ってか人間では3次元が理解の限界だと思うんだが・・・

こういう話は完全に理解することが不可能だとおもいます・・・
でも頭の

名無し隊員さん
ダークミートで不覚にも

名無し隊員さん
記事読んでも良くわからん。宇宙の外って、観測限界(465億光年)の外?
観測限界の先は今のところ無限(少なくとも465億光年が塵に見えるぐらい)と思われてるんじゃなかったっけ。
ビッグバンで弾き出されたってんなら、もはや別次元だよなぁ。
別次元から重力が漏れ出してるってんならブレーン宇宙論だし...
理論物理学は、言ったもん勝ちに見える。研究予算を出すスポンサーは、金になるかどうかは別として説明がほしいとは思わないのかなぁ。
っていうか、この雑誌は査読ないのか?

名無し隊員さん
つまり・・・どういうことだってばよ!

 
※72
界王星は蛇の道の先、あの世と呼ばれる空間にある。

DBの世界では
大界王神(界王神を統べる)
 │
界王神(東西南北の宇宙を統べる@4人)
 │
大界王(4人の界王を統べる)
 │
界王(4界王神下の宇宙内の東西南北銀河の神@4人)

恐らく界王って4x4で16人いるんだな…

名無し隊員さん
宇宙の外に宇宙があろうが行く事できんから意味ないだろ

地球は太陽の周りを回り

その太陽は銀河中央の巨大質量に引っ張られ回ってる

銀河中央の巨大質量も宇宙の中心核の周りを回ってる

更に宇宙の中心点も外宇宙の巨大質量に引っ張られている(回っているかはまだ不明)

結論:重力を解明すればある程度解決する

名無し隊員さん
>>15582
俺も同じ考えだw 会社の同僚にも同じ考えの奴がいて盛り上がった。
ループさせないと、この世界では最終的には無限の入れ物が必要になるよねって。
それだと面白くないから、自分の体内にも宇宙が存在すると考えた方がいい、
ってなんだかどこぞやの漫画みたいな話になったw

 
※99
※82みたいな考え方は大抵の奴が中~高生頃に一度は考える。
それに理論付けが出来ればノーベル賞が貰える。
偽科学でも説得力が持たせれば宗教が作れる。

名無し隊員さん
銀河まとめて引っ張るとか恐ろしすぎるわw
まぁ行けないし見れないんじゃ想像するしか無いわな

名無し隊員さん
宇宙ってのは「閉じた空間」だと思ってたのだが・・・・

「外側」という概念が存在していいのか?

強いて言えば、宇宙が我々が認識しうるよりも「高次元」であって、その「高次元の要素」による干渉があるというのなら分かるのだが。

超ひも理論では10次元だ12次元だやってるわけだし。

名無し隊員さん
光速を超えて遠ざかっている(宇宙空間の膨張速度が光速を越えている距離にある)
天体の重力は、見えないこちら側にも届くのか?というのは明らかになってたっけ。

名無し隊員さん
こういう記事を見るたびに、人の寿命は短すぎると思ってしまうなww

名無し隊員さん
きっとそこには外なる神が・・・

名無し隊員さん
神の見えざる手というヤツか

名無し隊員さん
「既知の地平を越えたところに存在する物質に、銀河団が引き与せられている」
まて、因果律破ってないか?

>>*15603 138億光年のところの空間の膨張速度は、最初から(地球から見て)光速超えてるよ。

重力は光速で伝わるってのは、観測で確かめられてたっけ?

名無し隊員さん
記事をたどっていったら、なんかこの説はトンデモの気がしてきた。査読なさそうだし。賛成してる学者はいない?大丈夫かNASA。

名無し隊員さん
>重力は光速で伝わるってのは、観測で確かめられてたっけ?

いやまさにそういう疑問。なんかこの手の話題は厳密に書き込まないと
意図が誤解されたり真逆に受け止められたりで文章にしにくいな。

ジャギ様
 時間や空間を超克した4次元空間は、宇宙空間には存在しない。
 ワシらの脳の中にのみ在るんじゃよ!

名無し隊員さん
ダークフローか、懐かしいな
子供のときよくこれで遊んだよ

15608
>>*15610 レスありがとう。

ああそうか、そこまで堂々と因果律とか相対性理論?を否定した論文が雑誌に載ってるとは思わなかったw
あれ、もしかして雑誌(Lettersってあるけどw)に載ったのは観測結果だけで、理論は勝手に言ってるだけ?

私はWikipediaぐらいの知識しかないし、数学苦手なんですが、この「論文」があやしい、というか、この記事の説明が正しければ、ノーベル賞どころではないっていう考えでOK?エイプリルフールじゃないよねぇ。
なんか、物理法則全書き換え(特異点で破綻するとかのレベルではなく)の気がするけど。

名無し隊員さん
邪気眼スレじゃねえのかよw

名無し隊員さん
いや、論文自体が邪気眼のような気がして、ボケにくいんだよw

名無し隊員さん
エターナルフォースブリザード
 永 久 氷 結

名無し隊員さん
このテーマの時に「永久」と言うと、すごいな。宇宙の終わり(あれば)まで凍ってるのかと。ビッグリップ(あれば)に耐えるのかと。

名無し隊員さん
相互作用があるってことは頑張れば既知宇宙外も観測できるということかしら

名無し隊員さん
>>15620
ってことは因果律が敗れるよね。

名無し隊員さん
もう何がなんだか…鳩じゃあるまいし論文発表するなら”~と思われる””~かもしれない”と”恐らく”を多用するのやめてくれw

名無し隊員さん
宇宙ヤバイ

これでいいんだろ?

名無し隊員さん
あれだろ、世界の端には大きな滝があって、みんな流れ落ちちゃうって奴

名無し隊員さん
宇宙の外のさらなる宇宙ってことか?
まあ真偽はともあれやっぱ宇宙ってのはすげーな
早く多くの人が宇宙に進出するような時代が来てほしいもんだ

名無し隊員さん
ビッグクランチ起こしてブラックホールみたいになった宇宙に吸い込まれてるのさハニー

 
やっと哲学に科学が追いついてきたな。
科学者は最新哲学やると、その謎全部分かるぞ。
IQ高く無い奴には理解できないと思うが。

名無し隊員さん
最新哲学ってなに?(いや、単純に知りたいだけだけど)

トップをねらえ

名無し隊員さん
宇宙怪獣の親玉がひっぱてるに違いない

名無し隊員さん
結局あの「百億の昼と千億の夜」の結末は真実だったのでおk?

名無し隊員さん
宇宙ひもは無さそうなんだっけ?

>29
そのうち週1でキムチぱ~ち~始まるのでは?

名無し隊員さん
宇宙の構造について根本的にうやむやになってる事があるような気がする。
・宇宙背景放射の温度ゆらぎ(一様等方性)と宇宙は平坦という観測は矛盾する(地球が宇宙の中心にでもいない限り)

 
*15825
宇宙原理がおかしいってこと?

名無し隊員さん
*15855
宇宙が膨張しているのに背景放射の温度揺らぎに偏極がないという状況は、観測されているようなこの平坦(ユークリッド的)な宇宙では地球がその中心にあってそこから観測しているから、という結論にならない?

ここで問題にしているのは宇宙のトポロジー。
宇宙原理については詳しく知らない。

名無し隊員さん
宇宙の起源についてのご質問は、韓国にお問い合わせ下さい。

名無し隊員さん
宇宙の起源について韓国に聞いたって仕方が無い。韓国は宇宙みたいな高尚なもんには興味はないんだから。
この発表では「既知の宇宙の外側」という概念が使われているけど、この宇宙が平坦か開いているのかそれとも自己完結的な閉じた宇宙なのか、つまりこの宇宙のトポロジーによって随分「外側」の概念は変わってくるんじゃないかと思う。
平坦か開いているなら「外側」はこの宇宙の延長上として考える事ができるけど、閉じているなら「外側」なんてないはず。
宇宙が閉じていないとするなら、地球がこの宇宙の中心にあるのだとしないと背景放射に偏極が見られない事の説明が付かない。
それともここに何か勘違いがあるのかな。宇宙背景放射が投影されている面よりその背後にある宇宙の方が比べ物にならないほど大きいとか?
つまり偏極が検出できないほど背景放射の投影面と実際の宇宙の端っこが離れているという事なのか。

創造力有る名無しさん
超光速で遠ざかるのが理由で見えない領域からの重力の影響を観測できるって事は、重力の伝搬速度と光の伝搬速度が違うって事なんじゃないのか?

名無し隊員さん
>重力の伝搬速度と光の伝搬速度が違うって事なんじゃないのか?
もしそんな事実があれば惑星探査機が異常な動きを起こしてとっくに分かってるんじゃないか?

名無し隊員さん
TOSのような構造があるんだな宇宙には!

  
TOSってあと何年後だっけ。

ブルース・フォックストン
なんで引力ってあるの?なんで重力ってあるの?

b
空間:巨大なタライ  星(物質):スーパーボール
ダークマター:張られた水  ダークエネルギー:水を動かす力
銀河の回転:タライ内部の回転

と考えるとイメージしやすいかもしれない。
水の存在が分からない状態でボールの動きを見ると「???」になる。
ボールだけの存在を元にした物理計算では破たんする。

普遍に存在しすぎていて、通常は認識できない物。
ダークマターに限らず、
空気だって知識として知らなければ「風」という現象でしか認識できない。
つまり通常状態では認識できず、その「ゆらぎ」しか認識できない。
(魚にとっては水がそれにあたるだろう)

宇宙の果てがボールの最大到達点とすると、水はもっと外にも
他の空間にも存在するが認識できないだけという事か

 

 
闇に飲まれるがいい!ダークフロー!

名無し隊員さん
えー!!!
じゃあさ、
全ての星は石ころみたいに
どっか別の宇宙っていう物
の地面に落っこちちゃうの?

名無し隊員さん
>>15579
それは無い

名無し隊員さん
宇宙やばすぎだろ!いい加減にしろ!!

名無し隊員さん
宇宙の端は果てしなく遠い向こう側、とかではなく、重力の中心の向こう側が宇宙の外側である。

みたいな学説ある?

名無し隊員さん
138億光年以上遠くが見えないのはそこより先が高速以上で遠ざかってるだけだとしたらめちゃくちゃ移動すれば先が見えるんじゃね?
非公開コメント