人工ゲノムを移植した細菌の自己増殖に成功  「人工生命体」への道か

自己増殖をする「人工細菌」を作ることに、米のチームが初めて成功した。DNAをつないで、ゲノム(全遺伝情報)を人工的に作った。生命の設計図であるゲノムが働くことが確認でき、「人工生命」ともいえる成果だ。医薬品づくりなどに役立つ技術と期待される一方で、安全性の確保や悪用防止が課題になる。生命とは何かを問うことにもつながりそうだ。


作ったのは、人間のゲノム解読に携わったクレイグ・ベンター博士が代表を務める研究所のチーム。遺伝情報にあたる塩基配列が少なく、操作しやすい「マイコプラズマ・マイコイデス」という細菌をモデルにした。

この細菌のゲノムをまねて、ゲノムを構成するDNAの断片を化学合成した。これを大腸菌などの中で1本につなげて、人工ゲノムを作った。この人工ゲノムを、ゲノムを除いた別種の細菌の細胞膜を器にして、移植した。人工ゲノムは14の遺伝子が欠けていたものの、「人工細菌」は、モデルにした細菌と同じたんぱく質を作り、自己増殖を繰り返すことも確認できたという。

この成果は、21日付の米科学誌サイエンス電子版で発表される。〈ゲノム〉生物のすべての遺伝情報をゲノムという。情報が刻まれている物質がDNAで、複数の化学物質(塩基)が連なってできている。塩基のつながりの中にある特定の部分が、体を構成する様々なたんぱく質を作る遺伝子として働く。

朝日新聞
http://www.asahi.com/science/update/0520/TKY201005200555.html


3 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 11:57:54 ID:096HNRNd
早く人間になりたい。

40 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 19:55:22 ID:I1HCRczS 
>>3
人間に?信じられない…



4 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:06:49 ID:0QFRqD+v
キメラ誕生マジか?

6 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:16:31 ID:moKdX5YA
>>4
キメラなんか、高校生物の教科書に乗ってるくらい普通の技術だよ。



5 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:14:51 ID:lcnX4QY/
人類は人工ウイルスの蔓延で絶滅しそうだな。


11 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:34:17 ID:J6GBFzVX
神なぞ肯定しない俺でも冒涜としか思えん、終わりだな。


12 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:35:49 ID:gXmpTdGZ
科学者をまとめて刑務所に入れたい。
なんでも研究すりゃいいってもんじゃないだろ?

14 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:40:15 ID:MXk59JMb
>>12
それには賛成だな。

27 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 14:43:08 ID:/+3/LhKY
>>12>>14
お前らみたいな危険思想持ちが、牢屋にぶち込まれておくべき。



13 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:39:38 ID:kmkR7g38
人工生命とか計算機工学のネタかと思ってたんだけど、リアル細菌の生成とか怖すぎ。


20 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 12:55:26 ID:oOKxvWuZ
たんぱく質とか有用物資の大量合成に、遺伝子の一部を組み替える形質転換は既にある技術だけどな。
その極限が今回のまるごと入れ替えと言った所か。


23 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 13:25:46 ID:7C6pEBeT
もともとのゲノム配列をマネして合成しただけでしょ?
メガオーダーでDNA合成できる時代が来たってだけで、こんなこと金かけりゃ誰でもできるでしょ。

ゲノム配列をデザインして新種新属の微生物作ったっていうなら、素晴らしいけどね。
これやれるには、あと十年じゃ無理だろうね。

35 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 18:14:56 ID:+sUj5lja
>>23
生命を一から再現するんだから(まあ、半分までだが)、凄いことだと思うが?

生命の誕生は別に神の特権でもなんでもないことを示した点で意義深いと思う。DNAは生命の本質。DNAをコントロールできるようになったら、人類はかつてないほど飛躍するだろう。

47 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:53:30 ID:RrIhOGFZ
>>35
1から再現じゃなくて継ぎ接ぎしたようにしか思えないんだけど?
あと生命が物理現象で動いてるってことは自明の理だろう、人工うんぬんとかじゃなくてやはり
生命の起源に迫るような発見じゃないと神の存在。うんぬんとか言えない。



24 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 13:44:15 ID:5eOz/GrA
入れ物になる細菌が全然ちがう種類だと、異物として排除されてしまいそう。
ゲノムフリーの細菌ってどうやって作ったんだろう?

74 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 23:20:56 ID:0yrEGn8t
>>24
Q. 入れ物になる細菌が全然ちがう種類だと、異物として排除されてしまいそう。
A. 入れ物には極めて近縁な細菌を使った。



25 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 13:48:27 ID:zdxdLe0c
あと46億年ぐらい適度な環境で放置してみようぜ。
…どっかの星の生物がそれをやったのが、地球とかSFによくあるネタか。


29 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 16:28:08 ID:jQuMA2zn
これでサイエンスか。

48 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 23:47:55 ID:rz0cQEDU
>>29
まあこのクラスだと、サイエンスかネーチャーの代表記事(article)だとして納得できるよな。
サイエンスの最近のarticleだとネアンデルタール人ゲノム解読とか、サリドマイドの解明とかだな。

それなりに大がかりじゃないとScienceのarticleには載らない感じだ。



31 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 17:48:26 ID:nRyRzmaU
どうせ戦争の道具にするんだろ?

46 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 22:30:48 ID:SjzG/9tx
>>31
特定のアミノ酸がないと死滅する細菌を作成、その細菌にボツリヌス毒素を産生する遺伝子を組み込む。
アミノ酸を含む液で培養しながら無人飛行機で空から散布する。

役目を終えた細菌はアミノ酸欠乏で死滅する、証拠を一切残さず敵を殲滅できる。



36 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 18:16:25 ID:I5PJZ90+
ハードウェアから作ったわけではないのか。
つまり普通の美少女を、ネコミミ美少女にできますってことだろ?

37 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 19:04:42 ID:qv96eNhz
>>36
ヤマザクラに接ぎ木したソメイヨシノみたいなもん?



38 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 19:09:03 ID:503S7IGF
神とか信じないし、こういう技術はワクワクする。


41 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:43:55 ID:Yq8cqJ2L
アメ公はやたらと遺伝子を弄くって商業化を目論んでるな。
農薬に強い作物とか乳の良く出る牛とか肉を沢山取れる牛とか、本当天罰が下って欲しい。


42 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 20:46:07 ID:D5cEQ7D7
> この情報に基づき、改めて「ミコイデス」のゲノムの断片を化学合成した。
合成して作り出せること自体に驚きだわ。


45 :名無しのひみつ:2010/05/21(金) 21:10:39 ID:xryvYgQx
とりあえず火病遺伝子もってる生物だけにきく兵器を。


49 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 06:18:07 ID:yPQcYYxi
物理現象でも、細胞の自己増殖一つとっても。その動力源が古代人が考えた単純な永久機関のようなものなのか、それとも電磁気やエネルギーを動力源にするものなのかは未だに不明だからね。

50 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 06:55:09 ID:IdQoQ+bc
>>49
普通にATPとブラウン運動じゃないの?

51 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 07:40:02 ID:yPQcYYxi
>>50
ATPは生命が活動を維持するための一つのカギとなっていることは分かるが、それはエンジンに必要な基礎部品か、燃料の一つに過ぎないとも言える。生命はATPを太陽や空気や糖に頼らないと生成できないわけだし。それにATPはさらに発熱や発電や化学反応に利用される訳だから。

そのサイクル全体が動力源の機関と言った方が正確なんだろうか。ググったらATP駆動薬物輸送体とかATP駆動型バイオマシーンとか見つけたけどそれを生命の活動と言えてしまうのかどうか疑問だね。細胞もこれらのATP駆動型バイオマシーン似たようなものなんだろうか?

ブラウン運動にまつわる誤解wiki
日本語で記された文献などにおいてブラウン運動を説明する際、溶媒中の微粒子が不規則に動く現象のことを、しばしば「水中で花粉が動く」と誤って記述されている事例を指す。これは専門家でも思い込みで誤りを犯すこと、そして権威に惑わされ実際に確かめる態度を欠いてしまうことへの警鐘となっている。

52 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 09:07:42 ID:oHP4f0C8
>>51
生命は化学機械そのものだよ。
まだまだ未知のことは多いけど、無から有を作り出したり、燃料もなく動き続けたりはしない。

昔の生命観は、言ってみれば原始人が自動車を見て、どうやって動くのか想像を重ねたもの。今のライフサイエンスは、機能と構造、物性や重量、出入りする物質や動く機作を分析して、「まだ不明な点はあるけど、構造はほぼ把握した」というところに来ている。

不思議に思ったら、神秘的な解釈で手っ取り早く合理化したものが神様とか幽霊とかの存在。で、それが体系化されたものが宗教。人間は、不思議をそのまま受け入れることができないからね。その一方で、不思議を受け入れて理解と考察、客観的な検証を重ねて、一歩一歩「正しさ」を重ねて行ったものが今の科学。こう言ったのはニュートンだっけか。

「科学は、事象の中から神の存在を追い出すことだ」(文意)

53 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 09:23:42 ID:yPQcYYxi
>>52
それはパソコンのハードウェアの構造をほぼ把握したと言うだけ。幽霊や神のような意識が肉体なしで存在できるという仮説になると、もっと複合的に捉えるべき。パソコンに例えればこう捉えることもできる。

パソコン=肉体
パソコンの動力源=ATPをはじめとしたクエン酸サイクル
OS=五感や神経伝達機能
ユーザーインタフェース通して操作する人間=自我意識



55 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 11:58:44 ID:80FXnq8j
霊魂だってその存在する次元が違うだけで、システマチックで繰り返す機械にすぎないよ。
心もね、構成するものが霊的なものであれ。

56 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 12:00:32 ID:yPQcYYxi
>>55
別にそれは否定しない。



60 :名無しのひみつ:2010/05 /22(土) 18:29:56 ID:TkCRVzef
「地底超特急西へ」の時代がくるのはもうちょっと先になる。


62 :名無しのひみつ:2010/05/22(土) 21:22:13 ID:5HWX4p0R



65 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 04:09:37 ID:duOqgJcG
これただの上書きじゃないの?


66 :名無しのひみつ:2010/05/23(日) 06:36:19 ID:fpXpYAS8
PC内でシミュレートして、凄い速度で進化させてAIに出来ないかね?


70 :名無しのひみつ:2010/05 /24(月) 00:51:53 ID:5J1D0kCq
可愛い人造人間とファックしたい。

72 :名無しのひみつ:2010/05/24(月) 20:55:37 ID:q1boD8gX
>>70
正直だな。



76 :名無しのひみつ:2010/06/04(金) 12:24:17 ID:DUzofPxN
お前らいつも小さな命作って、ゴミ箱妊娠させてんじゃん。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

名無し隊員さん
すげーな純粋にワクワクする

名無し隊員さん
純粋に怖いわ
研究室から漏らすなといっても無理なレベルかもしれないし絶対誰か盗りに来るか売るだろ

名無し隊員さん
冒涜冒涜いってるからそんな気がしてきた
洗脳かな?w

名無し隊員さん
テラフォーミングに使えそうな予感w
生物兵器にも使えそうな予感w

名無し隊員さん
炭水化物ぶち込めば発電する生体発電機とか、有機エンジンとか夢が広がるな。

名無し隊員さん
これってある人種限定で虐殺出来るウイルスとかつくれるようになるんかね?

名無し隊員さん
人間はもう長年人工交配やらで自然に介入してきたんだ
この程度のことは冒涜にもならんよ

名無し隊員さん
まずは神の存在を証明してから神への冒涜と言ってください。

名無し隊員さん
確か、人間が手加えすぎてトウモロコシは、自然じゃ生きていけないんだっけ。

名無し隊員さん
>>17779
もしできたとしてもすぐに変異して自分らもあばばばってことになりそうだな

名無し隊員さん
科学も一つの宗教だっていうことに無自覚な奴って……

 
人は、一体何処へ向かおうとしているのだ・・・
行き着く先に、何があるのだ

名無し隊員さん
鑑賞のためだけの存在である金魚より、よっぽど発展性あるよな。
薬としても毒としても。

名無し隊員さん
狂太郎2030まであと少しか

名無し隊員さん
「狂四郎2030」だろ
狂太郎って誰だよw

名無し隊員さん
戦うことでしか・・・自分を表現できなかったが・・・いつも自分の意思で戦ってきた・・・

名無し隊員さん
これを地球以外の星に置いて来たらどうなるの?

名無し隊員さん
アイ・シティの世界が始まりそうだな、
アイとアロイの戦いか、
胸が熱くなるな!

名無し隊員さん
う~ん
これはどの点が凄いの?

名無しさん@ニュース2ちゃん
>科学も一つの宗教

ちょっと言葉を知ったらどこでも使おうとする奴居るよね。
自分もそうだけど。

名無し隊員さん
神とか宗教とか厭きた。
そんなの心底どーでもよいから、早くコンピュータの中に入れるようにしてくれ。

名無しさん@ニュース2ちゃん
※17781
神は存在しなければならない。
なぜなら、もし神が存在しないとなれば、人々にその存在を信じさせるほど、神が意地悪であるはずがないからだ。

最近読んだ本にあったけど、なるほど面白い理屈だと思ったよw

名無し隊員さん
冒涜冒涜言うが
人間の役割はこういう新たな生命を生み出すことかもしれないよな
神が人間にとってのみ神だとは限らんし

名無し隊員さん
ダイアル式のちんこが射精した。くらいと考えておk?
ちんこ作る技術とかマジすごいと思うけど。

名無し隊員さん
ウルトラQのM1号完成も間近って事かぁ・・・・

名無し隊員さん
ゾンビ系メディアを連想しちまった……。

名無し隊員さん
自分も両親の人工生命体だぜ

名無し隊員さん
科学技術の恩恵にどっぷり浸かってる奴が何で偉そうなこと囀ってるんだ?
電気や原子力の解析と利用とかの方がよほど神の冒涜だぞ。
まずは電気使うことに反対しろよ。

ねむいよ!ななしさん
何が神だ、無神論者のクセに笑わせんなw
冒涜冒涜で思考停止してたら前に進めないだろ

名無し隊員さん
前に進む必要はあるのか?
便利だとか楽だとかは知らないほうがよかったのではないか
一部の頭のいい人間だけで納得して知恵の実をばら撒くのはやめてくれ
怖いので

 
遺伝情報にあたる塩基配列が少なく、操作しやすい「マツコ・デラックス」という細菌をモデルにした。

 まで読んだ

名無し隊員さん
超巨大なプラスミドを段階的に合成して、細菌のゲノムDNAと入れ替えただけとも取れる。
既存技術の応用に過ぎない。

名無し隊員さん
森が溢れ出す日も近いな・・・

名無し隊員さん
怖いとか冒涜とかいって進歩を批判してる思考停止してる奴はバカ。
お前の今いる環境はその怖いとか冒涜っつってる同じ科学が支えてるんだよ
嫌なら一人で勝手に山にこもれ

名無し隊員さん
>17805
後戻りする
現状に止まる
前に進む

全部ある程度危険だけど
この三つの中から選ぶなら前に進むだろ
他二つには可能性がない
死ぬのを待つだけの老人と一緒
最終的に良くなる可能性は前に進むことにしかない

名無し隊員さん
科学で神とか冒涜とか倫理とかくだらない
真実への探求の阻害でしかない

過去に神への冒涜という理由だけで
「地球が太陽の周りを回ってる」と言って処罰された人がいるよな
くだらないと思わないか?
神(笑)が創造した地球、生物もちろん人間自身をも滅ぼす事が
出来る核兵器を作ったヤツが神への冒涜、倫理とか言う資格はねーよ
例えば自然界では起きえない植物の品種改良が神への冒涜と考える奴が何人いる?
慣れれば地球が太陽の周りを回ろうが品種改良しようが
どうでもよくなるのが人間
そして今、その人間が人工生命体を作ったとして何か不具合あんの?

名無し隊員さん
特定の物質を作り出すような細菌が作れたりするのかね
高価な薬品を安く生産することとかに使えそう
ナノマシンとかに応用は出来ないのかな?

名無し隊員さん
自分に理解できない事=悪

そっちの方が怖いわ

名無し隊員さん
>>76
正直吹いたw

名無し隊員さん
神が実在するかどうかはどうでもいいが、
もともとこれが冒涜にあたる、と信じ込まされているのは
誰かが何かを危惧して仕掛けているストッパーなわけだ

こんなの冒涜じゃねーよ で解決できるほど簡単な問題じゃないよな

名無し隊員さん
>>17815

冒涜かどうかは置いといて、この技術が悪用されぬように
監視する事は必要だろうね。

名無し隊員さん
神様への冒涜って、日本には八百万も神様いるんですけど、
どの神様の管轄なんでしょうか。

774
八百万じゃなくて、神道的には事象全てだろ?
事象全てが神だとすれば今回の人工生命誕生も神。
よって神道的には冒涜とは言えない。あくまでも神道的には。
つまりお前らは毎日数万の神様をゴミ箱にぶち込んでるんだよこの罰当たり共が!反省しろ!

変化は常に虐げられるものだ。
ワクワクするいいぞもっとやれ。

名無し隊員さん
何時から神と科学が敵対するように決まったんだ?
どちらも手段だろ?
目的は何なんだ?
人類が未来永劫幸せに成れればそれで良いじゃないか。

名無し隊員さん
本当にフォックスダイとか作れそうで怖いんだけど・・・

名無し隊員さん
鉄器を作り出した最初のヒッタイト人に
「そんな恐ろしい物は捨てろ、多くの人がそれで死ぬぞ」
と忠告するのが正しい事かね?

名無し隊員さん
どこまですごい技術なんかねぇ。
PCからOS取り出して、そのOSのプログラムを1から真似して作って、
別のPCに入れたら、システムが動いた ってことみたいだが。
結局、ブラックボックスはブラックボックスのままなんだよな。

人間のDNA操作(デバッグ)技術が、生命活動を行えるレベルまで
発展したってことは、とにかくすごいけど。

名無し隊員さん
>>12
こういうのがちらほら湧いてきたってことは、
暗黒時代の亜種の再来も近いかもな。

名無し隊員さん
技術の悪用なんて、この技術に限らず行われることなんだし。
いずれ人体にノートン先生を常駐させなきゃならない時代が
来るのかもしれないなあ。

名無し隊員さん
何に使うのかね?
非公開コメント